江口駅

徳島線の駅、江口の改札画像です。

駅名標、俳優江口洋介とは関係ない。
駅舎。コンクリート製の小ぢんまりとした簡易駅舎となっている。
当駅の1種駅名標は国鉄時代に設置されたものと思われる。
駅前には「友愛」と書かれた時計が設置されているが、地元の三加茂ライオンズクラブが設置したものであり、鳩●由紀夫元首相とは一切関係ない。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。
駅舎内には謎のシャッターが設置されている。
駅舎内は待合室となっている。
駅舎からホームへは地下道で連絡する。
ホーム側の地下道出入口
ホームは島式1面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
当駅のホーム上屋は木製の趣ある造りとなっている。
上屋に設置された方面表示はラミネート製のものであるが、劣化により剥がれたためか現在はマジックにより手書き修正がなされている。
阿波池田方面も同様に、剥がれたためか手書き修正がなされているが、修正のクオリティが低くなっている。

—————————————————
所在地:徳島県三好郡東みよし町
乗入路線
徳島線(よしの川ブルーライン)

本俣賀駅

山口線の駅、本俣賀の改札画像です。

駅名標。ラインカラーには対応していない。
駅入口。駅舎はなく隣接する道路からホームへはダイレクトにアクセスできる。
駅出入口には集札箱が置かれている。
ホームは単式1面1線の棒線ホームで行き違いは不可。
ホーム上には待合スペースが設けられている。
待合スペース内には木製のベンチが設置されている。また自動券売機は設置されていない。

—————————————
所在地:島根県益田市
乗入路線
山口線

臼田駅

小海線の駅、臼田の改札画像です。

駅名標。星空と八ヶ岳をモチーフとした小海線オリジナルデザインとなっている。
写真入り駅名標。当駅が最寄りである龍岡城の写真が入っている。龍岡城の名前が入る隣の龍岡城駅より、当駅の方が龍岡城に近い。
駅舎。開業当時からのものと思われる木造駅舎となっている。
駅舎に掲げられた1種駅名標は木製となっている。
改札口。当駅は有人駅となっており、係員による集改札が行われる。
切符売り場の様子。当駅は小海線内では数少ないみどりの窓口設置駅である。
駅舎内部は広々とした待合スペースとなっている。
ホーム側から見た駅舎の様子
当駅にはホーロー風デザインの縦型駅名標が設置されている。
駅舎反対側ホームへは構内踏切を渡る必要があったが、ホーム使用停止に伴い構内踏切も使用停止となった。
駅舎反対側ホームにも待合スペースが設けられていたが、ホーム使用停止に伴い使われていない。
駅舎反対側ホーム上の待合スペースの様子

—————————————
所在地:長野県佐久市
所属路線
小海線(八ヶ岳高原線)

大塔駅

佐世保線の駅、大塔の改札画像です。

駅名標。佐世保市の木であるハナミズキの花のイラストが入る。当駅は佐世保線の駅であるが、隣の早岐駅から分岐する大村線の列車(快速シーサイドライナー等)も乗り入れる。
当駅の早岐方面ホームには、ホーロー縦型駅名標が残る。当駅のホーローは筆文字スタイルとなっている。
駅入口。当駅は駅舎のない無人駅となっており、ホームへはダイレクトに行くことができる。
ホームは相対式2面2線となっており、行き違い可能となっている。ホームは千鳥配置である。
当駅には構内踏切が設置されており、上下線ホームの行き来に利用できるほか、自由通路としての役目も担っている。
早岐方面ホームから見た佐世保方面ホームの様子。自動券売機は、佐世保方面ホームへの出入口付近に設けられている。
佐世保方面ホームから見た早岐方面ホームの様子。当駅は付近にイオン大塔ショッピングセンターがあるため、土休日を中心に中高生の利用が多く見られる。
取材時、引退が間近に迫った国鉄型ディーゼルカーの姿を見ることができた。

—————————————
所在地:長崎県佐世保市
乗入路線
佐世保線
大村線)

瀬戸瀬駅

石北本線の駅、瀬戸瀬の改札画像です。

駅名標。当駅は石北本線の上川ー遠軽間にある駅では唯一、普通列車のみが停車する駅である。当駅以外の特急通過駅は、利用者僅少に伴い全て廃止されてしまった。当駅が特急通過駅では最後の生き残りであるが、当駅も廃止が検討されている。
当駅には北海道ではおなじみのホーロー製縦型駅名標が設置されている。取材した6月中旬、当駅構内にはマーガレットの花が咲き乱れていた。
駅舎。薄緑色の外装が特徴的な駅舎は、扉付近がマンサード屋根を彷彿とさせる意匠となっている。
当駅は無人駅となっており改札口は存在しない。駅舎内部は小ぢんまりとした待合室となっている。(超広角カメラGoProで撮影)
ホームは相対式2面2線となっており行違いが可能となっている。
ホーム下には左右指差確認と書かれている。

—————————————
所在地:北海道紋別郡遠軽町
乗入路線
 石北本線