根小屋駅

上信電鉄の駅、根小屋の改札画像です。

駅名標
駅周辺案内
駅舎。青色の外壁が特徴的な趣ある木造駅舎となっている。
駅舎。青色の外壁が特徴的な趣ある木造駅舎となっている。
改札口。一部時間帯のみ駅員が配置され、窓口営業時間中は乗車券の購入も可能である。
窓口付近に設置された精算所の看板は木製手書きの看板となっている。
精算所の木製看板と古い掛け時計がレトロな雰囲気を感じさせる
駅舎内部。黄色い木製のベンチが設置されている。駅舎のサイズの割りにはかなり小ぢんまりとしている。
駅舎内には四季折々の当駅の風景を描いたイラストが展示されている。
根小屋駅ではしばしばネコを見ることができる。取材時も、駅舎出入り口付近に寝転がるネコの様子を見ることができた。
ネコについては、駅長からエサを与えないよう注意喚起する張り紙がなされている。
ホーム側から見た駅舎の様子
ホームは単式1面1線の棒線駅で行違い不可である。
ホームには部分的に屋根がかけられている。
ホーム屋根の下には長くて黄色い木製のベンチが設置されている。

—————————————————
所在地:群馬県高崎市
乗入路線
上信電鉄

韮川駅

東武伊勢崎線の駅、韮川の改札画像です。

駅名標。当駅が群馬県であるのに対し、隣の野州山辺駅は栃木県となる。太田市(群馬)と足利市(栃木)では、県こそ違うものの市街地は一体化しており、相互流動も非常に盛んである。
自立式駅名標。伊勢崎線は野州山辺ー県間の5駅のみが栃木県に属しており、多々良駅からは再び群馬県へ入る。
駅舎。本屋とトイレが一体となった、への字型の構造となっている。
駅舎本屋は開業当時から残るものと思われる。一方、便所は近年建てられた比較的新しいものである。
改札口。有人駅となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。
駅舎内部の様子。自動券売機が設置されている。
駅舎内部は比較的広々としており、待合スペースも設けられている。
駅舎からホームへは通路と跨線橋を渡ってアクセスする。
ホーム側から見た跨線橋の様子
ホームは島式1面2線で列車の行き違いが可能である。ホームの幅が狭いため、特急りょうもう号等の通過列車に注意したい。
当駅構内には「構内勾配転動防止」のホーロー看板が設置されている。

————————————————–
所在地:群馬県太田市
乗入路線
東武伊勢崎線

佐野のわたし駅

上信電鉄の駅、佐野のわたしの改札画像です。

駅名標。当駅の駅名標は他駅とデザインが異なる。当駅は2014年に開業した上信電車で最も新しい駅である。
駅全景。当駅はホームのみの無人駅となっている。高崎市街地の外れにある住宅地内に立地する当駅は、地元の要望により設置された請願駅であり、利用者も比較的多くみられる。
駅入口。無人駅であり、ホームにはダイレクトに行くことができる。背後の高架は上越新幹線で、上越・北陸新幹線の車窓からも当駅を望むことができる。
ホームは単式1面1線の棒線駅で行違い不可である。なお、当駅ー南高崎間には信号場が存在し、そこではしばしば列車の交換が行われる。
当駅のホームにはイラストパネルおよび、解説文が設置されている。列車待ちの暇な時間に読むといいかもしれない。
当駅の駅名「佐野のわたし」の由来を記した解説文も設置されている。駅付近を流れる烏川にかつて渡し船があったことに由来するようである。
上州富岡・下仁田方面行きの列車は、当駅を出るとすぐに烏川を渡る。
渡し船はなくなったが、現在でも佐野橋が架けられ「渡し」の役割を担っている。しかし、佐野橋は洪水時に橋げたが流される流れ橋であるため、取材時は2019年10月の台風19号の影響で流され、復旧工事中であった。
取材時の佐野橋の様子。橋桁の復旧工事が行われていた。なお、佐野橋に並行して上信電車の橋が架かっており、橋が使用可能な時は橋の上から橋梁を渡る列車を撮影することもできる。

—————————————————
所在地:群馬県高崎市
乗入路線
上信電鉄

細谷駅

東武伊勢崎線の駅、細谷の改札画像です。

駅名標
自立式駅名標
駅舎。開業当時からのものと思われる木造駅舎が現役で使用されている。
改札口。有人駅であり、IC専用簡易改札機が設置されている。
周囲に学校が複数あり、利用者が多いためか出場側の改札機は2台設置されている。
きっぷ売り場の様子。自動券売機があるほか、窓口が設けられている。
駅舎内部は小ぢんまりとしており、待合スペースはほとんどない。
駅舎からホームは地下通路を渡ってアクセスする。
地下通路入口に設けられた看板は古くから残るものと思われる。
地下通路出入口をホーム側から見た様子。
ホーム側にも、古くから残るのりば案内看板がある。
なお、同じ看板のホーム側は出口案内の看板となっている。
ホームは島式1面2線で行き違いが可能となっている。
当駅の便所付近には手書きと思われるお手洗案内看板が設置されている。
また、お手洗い看板近くの架線柱には、構内購買転動防止のホーロー看板がある。このように、当駅構内には看板マニア必見のもじ鉄案件が複数存在する。

————————————————–
所在地:群馬県太田市
乗入路線
東武伊勢崎線

南高崎駅

上信電鉄の駅、南高崎の改札画像です。

駅名標
駅周辺案内
駅全景。高崎市街地の外れにある住宅街の中に当駅は位置する。駅舎のない無人駅となっている。
駅ホーム横に建てられている建造物に1種駅名標が取り付けられており、手書きっぽいエモい雰囲気が感じられる。
駅入口。前述の通り無人駅となっており、ホームへはダイレクトに行くことができる。
当駅の待合スペース
ホームは単式1面1線の棒線駅で行違い不可。
当駅横の踏切から見たホームの様子(安全な場所で撮影しています)

—————————————————
所在地:群馬県高崎市
乗入路線
上信電鉄