紀伊小倉駅

和歌山線の駅、紀伊小倉の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
駅入口。当駅はホームと待合室があるのみの無人駅となっており、ホームへはダイレクトに行くことができる。
ホーム出入口付近の様子。和歌山線ではICOCA等の交通系ICは基本的に車載機での対応となるが、当駅は付近に高校が立地しており、通学客の利用が多いため、例外的に出場のみIC専用簡易改札機が設置されている。
当駅には自動券売機が設置されている。
ホーム上の待合スペースの様子。和歌山線の他の駅と同様、地元学生によるイラストが描かれている。
ホームは単式1面1線の棒線駅で、列車の行き違いは不可能である。

—————————————
所在地:和歌山県和歌山市
乗入路線
和歌山線

船戸駅

和歌山線の駅、船戸の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
駅舎。開業当時からのものと思われる趣ある木造駅舎が使用されている。
当駅の1種駅名標。和歌山支社標準タイプであるが、「船戸駅」の「船」の字が特徴的である。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。和歌山線ではICOCA等の交通系ICが利用可能であるが、車載機での対応となるため、当駅にはIC専用簡易改札機は設置されていない。
かつて窓口があったと思われる箇所は封鎖されている。自動券売機が設置されている。
駅舎内部には待合スペースが設けられている。
ホームから見た駅舎の様子
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
2番のりばの和歌山方面ホーム上にも待合室が設置されている。
2番のりばの待合室内には、和歌山線の他駅同様、地元学生によるイラストが展示されている。
当駅の便所は駅舎同様趣ある外観であるが、便所の使用には勇気が必要である。
当駅構内の柱には「見通し不良」と書かれた看板が設置されている。

—————————————
所在地:和歌山県岩出市
乗入路線
和歌山線

岩出駅

和歌山線の駅、岩出の改札画像です。

駅名標。和歌山線沿線でも大きな街の1つである、和歌山県岩出市の中心駅である。
駅舎。木造駅舎であるが、外観がかなりリニューアルされており、一見して木造駅舎であるとはわかり難い外観となっている。
改札口。和歌山線内では数少ない有人駅の1つであり、数少ない扉付きフル自動改札機設置駅の1つである。
切符売り場の様子。みどりの窓口があるほか、自動券売機も設置されている。
駅舎内部には待合スペースが設けられている。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
当駅の便所は趣ある外観となっている。趣ある外観の便所は、大抵使用には勇気がいる内装であることが多いが、当駅の便所はリニューアルされ美しくなっている。そのため、QBK(急に便意が来たので…)となっても、安心して用を足すことができる。

—————————————
所在地:和歌山県岩出市
乗入路線
和歌山線

下井阪駅

和歌山線の駅、下井阪の改札画像です。

駅名標。ラインカラー入りとなっている。
駅入口。当駅はホームと待合室があるのみの無人駅となっており、ホームへはダイレクトに行くことができる。
ホーム入口の様子
ホームは単式1面1線の棒線駅で列車の行き違いは不可。

—————————————
所在地:和歌山県紀の川市
乗入路線
和歌山線

打田駅

和歌山線の駅、打田の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
王寺方面駅舎。開業当時からのものと思われる趣ある木造駅舎となっている。
当駅の1種駅名標は和歌山支社標準スタイルのものとなっている。
橋本・王寺方面出入口。当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。和歌山線ではICOCA等の交通系ICが利用可能であるが、車載機での対応となるため当駅に簡易改札機は設置されていない。
かつて窓口があったと思われる箇所は封鎖されている。自動券売機設置。
駅舎内部は待合室となっている。木製のベンチが趣深い。
ホーム側から見た駅舎の様子
当駅にも、和歌山線の他駅と同様に地元学生によるイラストが入っている。
和歌山方面駅舎。当駅には長らく駅北側にのみ出入口が設けられていたが、近年南側にも出入口が新設された。これにより、駅出入口は分離され、和歌山方面へは南口から、橋本・王寺方面へは北口から入ることとなった。
南口駅舎内は小ぢんまりとした待合室となっている。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。架線の様子を見ると、架線をダイレクトに架線柱から吊るす方式である、低コストな直接吊架式で電化されていることがわかる。
当駅の橋本・王寺方面ホーム上には日本庭園のようなものが設けられている。

—————————————
所在地:和歌山県紀の川市
乗入路線
和歌山線