東觜崎駅

姫新線の駅、東觜崎の改札画像です。

駅名標
駅舎。国鉄時代より使用されているものと思われる木造駅舎となっている。水色に塗装された外観が特徴的である。
改札口。当駅は無人駅となっている。自動券売機が設置されている。
かつての窓口跡は閉鎖されている。また、当駅では設置スペースの都合からか、IC専用簡易改札機が窓口跡付近に設置されている。
窓口跡のシャッターに書かれた注意書きは手書きのものと思われる。
駅舎内部には待合スペースが設けられている。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
駅舎反対側の播磨新宮・佐用方面ホームへは構内踏切を渡る必要がある。
当駅が立地するたつの市は播州素麺「揖保乃糸」の産地として知られ、当駅にも隣接してそうめん工場がある。また、当駅付近には揖保乃糸資料館「そうめんの里」も立地する。
当駅ホームから望むそうめん工場の様子。「播州素麺」の文字がエモい。

—————————————
所在地:兵庫県たつの市
乗入路線
姫新線

コウノトリの郷駅

京都丹後鉄道宮豊線の駅、コウノトリの郷の改札画像です。

駅名標、北近畿タンゴ鉄道時代の駅名は但馬三江駅で、現在は副駅名になっている。
当駅周辺の名所案内看板
当駅周辺の写真入りの名所看板。
駅舎、近年改修工事がされリニューアルされた。
ホーム側から撮影した駅舎。
当駅は無人駅の為、改札口は存在しない。
窓口の様なものがあるが中は駅舎に併設されたそば屋である。
駅舎に併設されたそば屋の外観、閉店したとの情報もあるが真相は謎。取材時は営業していなかった。
駅舎内部は待合室になっている。キャスター付きの椅子も数脚あった。
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可。
ホーム上には木造の趣のある待合室がある。
待合室を反対側から撮影。
ホームはかつて島式1面2線の構造であったことが伺える。
当駅~豊岡駅間にある円山橋梁の旧橋に使われていたレールのモニュメントと案内文がホームにある。
駅前にも旧円山橋梁のモニュメントが展示されている。

————————————————–
所在地:兵庫県豊岡市
乗入路線
宮豊線

播磨新宮駅

姫新線の駅、播磨新宮の改札画像です。

駅名標。当駅は姫新線における運行拠点駅の1つで、当駅始発・終着列車が多数存在する。姫路からの列車は当駅止まりのものが多く、佐用・上月方面へは本数が減少する。
駅舎。近年整備された橋上駅舎となっている。
改札口。有人駅となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。姫新線でICOCA等の交通系ICが使用できるのは姫路ー当駅間の各駅であり、佐用・上月・津山方面への利用はできない。
きっぷ売り場の様子。みどりの窓口があるほか、自動券売機が設置されている。
駅舎内部には待合スペースが設けられている。
待合室の様子。ベンチの形が独特である。
ホームは2面3線となっており、列車の行き違いおよび折り返しが可能である。
当駅が立地するたつの市は播州素麺「揖保乃糸」の産地として知られ、駅に隣接して工場も立地する。また、揖保乃糸のCMのロケ地として当駅も使用されている。

—————————————
所在地:兵庫県たつの市
乗入路線
姫新線

三宮駅

地下鉄西神・山手線、ポートライナーの駅、三宮の改札画像です。

地下鉄西神・山手線駅名標。JR線が「三ノ宮」駅であるのに対し、地下鉄・ポートライナーの駅は「ノ」が入らず「三宮」と表記する。三宮地区には地下鉄海岸線も乗り入れるが、海岸線の駅は三宮・花時計前駅であり、当駅とは別の駅となる。
ポートライナー駅名標。かつては阪急電車・阪神電車も「三宮駅」を名乗っていたが、2013年に神戸三宮駅に改称され、「三宮」を名乗るのは地下鉄西神・山手線とポートライナーのみとなった。
地下鉄駅入口
地下鉄西神・山手線東改札口。神戸市の繁華街・三宮地区に位置することもあり、当駅の利用者数は神戸市営地下鉄の駅では最多である。
地下鉄西神・山手線西改札
ポートライナー駅舎、JR三ノ宮駅に隣接して立地する高架駅舎となっている。
ポートライナー改札口。神戸空港へはポートライナーの利用が便利である。

—————————————
所在地:神戸市中央区
乗入路線
地下鉄西神・山手線
ポートライナー

日岡駅

加古川線の駅、日岡の改札画像です。

駅名標。腐食による経年劣化からか、一部が剥げてしまっている。
駅舎。国鉄時代から使用されている重厚で趣ある木造駅舎となっている。加古川線内では近年駅舎の改築が進んだ結果、木造駅舎が残る駅は当駅を含めわずか数駅にとどまる。当駅についても改築の噂が流れており、見られる期間はそう長くないものと思われる。
改札口。無人駅となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。
きっぷ売り場の様子。窓口は既に閉鎖されて長いが、自動券売機で乗車券の購入が可能である。
駅舎内部は待合スペースとなっている。旅客が立ち入れる駅舎内のスペースは比較的狭い。
ホーム側から見た駅舎の様子
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
駅舎反対側の厄神・粟生・西脇市・谷川方面ホームへは構内踏切を渡る必要がある。

—————————————
所在地:兵庫県加古川市
乗入路線
加古川線