御着駅

JR神戸線の駅、御着の改札画像です。

駅名標
東姫路駅開業前の駅名標
駅舎。兵庫県内の山陽本線の駅では貴重な、開業当時からのものと思われる木造駅舎となっている。
駅前広場には木が植えられており、木造駅舎の歴史ある雰囲気とマッチしている。
改札口。自動改札機が2通路設置されている。
かつてはみどりの窓口が設置されていた。
きっぷ売り場。みどりの窓口は廃止され、代わりにみどりの券売機プラスが設置されている。
駅舎内部にはわずかではあるが待合スペースが設けられている
ホームは2面3線。中線は一部列車のみが使用する。当駅のすぐ横を山陽新幹線が通過している。

—————————————
所在地:兵庫県姫路市
乗入路線
山陽本線(JR神戸線)

東姫路駅

JR神戸線の駅、東姫路の改札画像です。

駅名標。2016年開業の比較的新しい駅である。
駅舎。地上駅舎となっている。
改札口。自動改札機の扉部分には姫路市の鳥である「シラサギ」のイラストが入る。

—————————————

所在地:兵庫県姫路市
乗入路線
 山陽本線(JR神戸線)

 

英賀保駅

山陽本線の駅、英賀保の改札画像です。

駅名標。「英賀保」と書いて「あがほ」と読む難読駅名である。
駅舎。開業当時から残ると思われる木造駅舎となっている。
改札口。自動改札機が3通路設置されている。
きっぷ売り場。みどりの窓口は廃止され、代わりにみどりの券売機プラスが設置されている。
駅舎内部の待合スペース
ホームは2面3線となっている。

—————————————
所在地:兵庫県姫路市
乗入路線
山陽本線

はりま勝原駅

山陽本線の駅、はりま勝原の改札画像です。

駅名標。旧国名の播磨はひらがなで「はりま」となっている。
駅舎。橋上駅舎を有している。
改札口。自動改札機が3通路設置されている。

—————————————
所在地:兵庫県姫路市
乗入路線
山陽本線

網干駅

山陽本線の駅、網干の改札画像です。

電照式駅名標、網干総合車両所がある関係で当駅始発・終着列車が多い。
自立式駅名標。同駅名の山陽網干駅とは約3キロほど離れている。
北口駅舎、自由通路を兼ねた橋上駅舎を有する。
駅舎の第一種駅名標。一部文字を消した跡がある。
南口駅舎、小さな出入り口とEVがある。
改札口。自動改札機が4通路設置されている。
改札口周辺、改札脇には売店があり、自動券売機は3台設置されている。また待合用のベンチも設置されている。
2面3線のホームを有しており、折り返し可能な構造になっている。

—————————————
所在地:兵庫県姫路市
乗入路線
山陽本線