JR野江駅

おおさか東線の駅、JR野江の改札画像です。

駅名標。おおさか東線に多くある「JR」のつく駅の1つ。駅名に「JR」がつくのは、近隣に京阪電車の野江駅があるためである。
駅舎。高架駅となっている。当駅では駅前広場は整備されておらず、駅前は手狭な印象を受ける。
2015年頃に撮影した建設中の当駅駅舎の様子
改札口。自動改札機が4通路設置されている。
ホームは相対式2面2線となっている。

—————————————
所在地:大阪市城東区
乗入路線
 おおさか東線

高井田中央駅

おおさか東線の駅、高井田中央の改札画像です。

駅名標。当駅に隣接するOsaka Metroの駅は高井田駅であり、開業前の仮駅名も高井田駅であったが、大和路線にある高井田駅と区別する必要があったため現在の駅名となった。当駅は東大阪市に位置するが、おおさか東線全線開業に伴い大阪市内の駅に編入された。
旧駅名標、おおさか東線全線開通前は大阪市内の駅ではなかった。

駅舎。高架駅となっており、高架下に駅舎がある。おおさか東線の上をまたぐ高架は阪神高速13号東大阪線である。
改札口
当駅のホームは島式1面2線となっている。
おおさか東線は2008年に開業した新しい路線であるが、普通電車で使用されている車両は国鉄車両である201系のみである。かつては画像のように103系も使用されていたが、現在は引退している。

—————————————
所在地:大阪府東大阪市
乗入路線
 おおさか東線

 

JR河内永和駅

おおさか東線と近鉄奈良線の乗り換え駅、河内永和の改札画像です。

駅名標。JR西日本でよく見られる、駅名に「JR」がつく駅の1つである。 おおさか東線では、JR長瀬、JR俊徳道、当駅と「JR」がつく駅が3駅連続する。当駅は東大阪市に位置するが、おおさか東線全線開業に伴い大阪市内の駅に編入された。
旧駅名標、おおさか東線全線開業前は大阪市内の駅ではなった。
駅舎。おおさか東線の高架の下に駅がある。
改札口。自動改札機は4通路設置されている。
ホームは島式1面2線となっている。
当駅の北側では近鉄奈良線と立体交差する。

—————————————
所在地:大阪府東大阪市
乗入路線
おおさか東線

JR俊徳道駅

おおさか東線の駅、JR俊徳道の改札画像です。

駅名標。JR西で多く見られる駅名に「JR」がつく駅の一つである。おおさか東線では、JR長瀬、当駅、JR河内永和と「JR」のつく駅が3駅連続する。当駅は東大阪市にあるが、おおさか東線全線開業に伴い大阪市内の駅に編入された。
旧駅名標。おおさか東線全線開業前は大阪市内の駅ではなかった。

駅舎。高架駅となっている。当駅は近鉄大阪線俊徳道駅への乗換駅であり、近鉄大阪線俊徳道駅とは道を挟んで隣接している。
改札口
ホームは島式1面2線の高架駅となっている。
おおさか東線は2008年に開業した新しい路線であるが、普通電車は国鉄車両である201系のみが使用される。

—————————————
所在地:大阪府東大阪市
乗入路線
 おおさか東線

JR長瀬駅

おおさか東線の駅、JR長瀬の改札画像です。

駅名標。長瀬智也や長瀬愛とは関係はない。おおさか東線に多く存在する「JR」のつく駅の1つ。駅名に「JR」がつくのは徒歩10分程度離れた場所に近鉄大阪線・長瀬駅があるためである。
衣摺加美北駅開業前の駅名標
駅舎。高架駅になっている。
改札口。自動改札機は4通路設置されている。

—————————————
所在地:大阪府東大阪市
乗入路線
 おおさか東線