糸魚川駅

フォッサマグナとヒスイの街、糸魚川の改札画像です。

新幹線駅名標。当駅は新潟県にありながらJR西日本管轄となっている。新幹線ははくたか号のみが停車し、かがやき号は当駅通過となる。
在来線駅名標。えちごトキめき鉄道の様式になっている。
日本海口駅舎。JRマークが外されている。
アルプス口駅舎。ヒスイとフォッサマグナの地層をモチーフとしたデザインである。
新幹線改札。富山駅や金沢駅と異なり3色LEDの発車標が導入されている。

在来線改札。自動改札は導入されておらず、有人通路での対応となる
在来線ホームは2面3線。一部列車が当駅を始発・終着とする。
大糸線ホームは切り欠き式。大糸線の当駅ー南小谷間は全国有数の閑散区間である。 

かつて当駅の名物として親しまれた赤レンガ車庫。 新幹線建設に伴い多くの人に惜しまれつつ取り壊された。 しかし車庫の一部保存が決まり、こうして新幹線駅舎前で大糸線より引退したキハ52とともに大切に展示されている。
糸魚川のシンボル「奴奈川姫(ぬながわひめ)」の銅像が駅前に建立されている。

—————————————
所在地:新潟県糸魚川市
所属路線
北陸新幹線
大糸線
日本海ひすいライン

石原駅

山陰本線の駅、石原の改札画像です。

駅名標、石原と書いて「いさ」と読む初見殺し駅名。
駅舎
当駅は無人駅となっている。
券売機と案内モニターが設置されている。

—————————————
所在地:京都府福知山市
乗入路線
 山陰本線
■ 舞鶴線)

福知山駅

北近畿の交通の要所、福知山の改札画像です。

駅名標、北近畿における交通の要所の1つであり、山陰本線・福知山線とも当駅が始発・終着が列車が多い。
ラインカラー導入前の駅名標

北口駅舎、JR西日本福知山支社や福知山城は北口が最寄りとなる。
南口駅舎、国道9号線側はこちらが最寄りとなる。
改札口、有人ラッチよる改札が行われている。
京都丹後鉄道乗り換え改札、中2階部分に当たる場所にある改札で丹鉄の利用にはここの券売機で切符を買うことになる。
ホーム、北近畿ビックXネットワークの呼び名の通り南北四方向に向かう特急が停車する。そのため高架駅でありながら非常に広い構内を持つ。
丹鉄入口、天橋立方面はこちらから。
京都丹後鉄道線改札、奥がJR線乗り換え口となっており、同じ詰所を共有している。
南口には福知山駅南口公園があり、公園内にはSLと転車台が展示されている。
C11機関車と転車台、C11機関車は国鉄篠山線で実際に使われていたもので篠山市から福知山へと移送され展示されている。転車台はかつてあった福知山機関区にあったものを移設したものであり、転車台の上に静態保存されたSLが展示されている例はココ福知山以外には存在しないそうである。
C11形式40号機関車・転車台の説明文。

—————————————
所在地:京都府福知山市
乗入路線
山陰本線
舞鶴線)
福知山線 
宮福線

黒井駅

福知山線の駅、黒井の改札画像です。

駅名標。一部の特急「こうのとり」が停車する。
駅舎。
改札口。有人駅となっている。
自動券売機は1台設置されている。
駅舎内部は待合室となっている。

—————————————
所在地:兵庫県丹波市
乗入路線
福知山線