郡家駅

因美線と若桜鉄道の駅、郡家の改札画像です。

駅名標。当駅は因美線と若桜鉄道の接続駅である
駅舎。2015年に改築された新しい駅舎であり、コミュニティ施設と合築である
改札口。有人駅でありみどりの窓口がある。自動券売機も完備
コミュニティ施設内部。売店「ポプラ」のほか待合スペースや観光協会が入居。
地元八頭高校書道部の作品も展示されている。
地元・鳥取県産の木材を多用して造られた駅舎内は明るく開放的な空間である
ホームは2面3線となっており列車の行き違いが可能
ホーム上にも待合スペースがある
駅舎から各ホームへは構内踏切を渡って移動する
当駅が立地する八頭町は因幡の白兎伝説の伝承地となっている。
そのため、当駅前にはウサギの像がある。

—————————————
所在地:鳥取県八頭郡八頭町
乗入路線
因美線
若桜鉄道若桜線

河原駅

因美線の駅、河原の改札画像です。

駅名標。ラインカラーに対応。
駅舎。黒い瓦屋根が特徴的な木造駅舎。木に覆われている。
駅舎内部。駅舎のサイズの割には乗客が立ち入れるスペースは狭い。
駅舎とホームを結ぶ通路はかつて構内踏切だったが、線路が剥がされ現在はただの通路である
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可。かつては1面2線の島式ホームだった

—————————————
所在地:鳥取県八頭郡八頭町
乗入路線
因美線

国英駅

因美線の駅、国英の改札画像です。

駅名標。当駅を含む因美線の鳥取~智頭間はラインカラーに対応している。
駅舎。以前は現在より大きな駅舎だったが、待合室部分のみを残し解体された。
そのため多少違和感のある駅舎となっている。同様な作りの駅は姫新線の院庄駅がある。
待合室内部。比較的広い室内にはベンチや情報提供のモニターが設置されている。
また券売機は設置されていない。
待合室内部。
待合室内部。別方向より撮影。
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可。

—————————————
所在地:鳥取県鳥取市
乗入路線
因美線

鷹狩駅

因美線の駅、鷹狩の改札画像です。

駅名標。当駅を含む因美線の鳥取~智頭間はラインカラーに対応している。
駅入口。当駅はホーム上に待合室があるのみで駅舎は存在しない。
待合スペース。
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可。

—————————————
所在地:鳥取県鳥取市
乗入路線
因美線

用瀬駅

因美線の駅、用瀬の改札画像です。

駅名標。ラインカラーに対応。
駅舎。赤い瓦屋根と木製の外壁が趣深い木造地平駅舎。
駅舎内部。無人駅であり改札口は存在しない
かつての窓口跡は板で塞がれている
駅舎内の待合スペース
駅舎からホームへは構内踏切を渡る必要がある
ホームは島式1面2線で行き違い可能

—————————————
所在地:鳥取県鳥取市
乗入路線
因美線