桑野駅

牟岐線の駅、桑野の改札画像です。

駅名標
駅舎。茶色の屋根が落ち着きある印象の木造駅舎である
無人駅となっており改札口は存在しない。かつての窓口跡は封鎖されている
自動券売機が設置されている
駅舎内は待合室となっている。ベンチのデザインが歴史を感じさせる
ホームは相対式2面2線で行き違いが可能
2番乗り場へは構内踏切を渡る必要がある

—————————————
所在地:徳島県阿南市
乗入路線
牟岐線 

阿波橘駅

牟岐線の駅、阿波橘の改札画像です。

駅名標。旧国名「阿波」が小さく表示されている。当駅は特急停車駅である
駅舎。赤いトタン屋根が特徴的な駅舎である
無人駅となっており改札口は存在しない
かつての窓口跡は封鎖されている
駅舎内の待合スペース
ホームは単式1面1線の棒線駅で行違い不可
駅舎からホームを望む。ホームと駅舎の間にはスペースが空いている。
かつてはもう1線あり交換可能だったものと思われる。現在は草が生い茂る
ホームから駅舎を望む

—————————————
所在地:徳島県阿南市
乗入路線
牟岐線 

見能林駅

牟岐線の駅、見能林の改札画像です。

駅名標
駅入口。駅舎のない無人駅のためホームへはダイレクトに入る構造である。なお、かつて駅舎があったが30年程前に焼失して以降、再建されず放置されている。
ホーム上には待合室がある
ホーム上の待合室内部
ホームは単式1面1線の棒線駅で行違い不可

—————————————
所在地:徳島県阿南市
乗入路線
牟岐線 

阿南駅

牟岐線の駅、阿南の改札画像です。

駅名標。当駅は牟岐線の拠点駅であり、当駅で半分以上の列車が徳島方向へ折り返す。
西口駅舎。徳島県第二の都市阿南市の中心駅であり、徳島県唯一の橋上駅舎である。
東口駅舎。東口から伸びる通路は阿南市工業振興センターに通じる。
改札口。有人駅となっている。きっぷ売り場があるがみどりの窓口ではないので注意。
牟岐線内にみどりの窓口設置駅は1駅もなく、徳島駅まで出向く必要がある。
駅舎内部。自由通路となっておりベンチも設置してある。
自由通路内には自動券売機も設置されている。
ホームは対面式2面2線となっている。また駅構内には留置線が存在している。
駅の階段にはJR四国の車両のキャラクターが描かれている。
当駅が立地する阿南市はLEDや蛍光体で知られる日亜化学工業の企業城下町である。
また四国で最初に太陽が昇る町であるため、「光のまち阿南」としてPRしている。

—————————————
所在地:徳島県阿南市
乗入路線
牟岐線 

阿波中島駅

牟岐線の駅、阿波中島の改札画像です。

駅名標
駅舎。カラフルな色合いの木造駅舎である
無人駅となっている。近年まで有人駅であったようである。
かつて窓口があったと思われる場所は封鎖されている。自動券売機設置。
駅舎内は待合室となっている
ホームは単式1面1線の棒線駅で行違い不可。
駅舎からホームを望む。かつては1面2線だったが線路を1線撤去したものと思われる
ホームから駅舎を望む。かつて交換が可能であったことがうかがえる

—————————————
所在地:徳島県阿南市
乗入路線
牟岐線