南宍道駅

木次線の駅、南宍道の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
当駅は駅舎のない無人駅であり、ダイレクトにホームへ入る構造となっている。
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可。
ホーム上には待合室が設置されている。
待合室内にはベンチ・集札箱が設置されている。
ホーム上には当駅の駅名が入った石碑が2つ鎮座している。
駅前へ通じる道は大変狭く、車の駐車スペース等は設けられていない。
駅付近には線路を横断しないと入ることのできない民家がある。線路には立入禁止の看板があるが、恐らく勝手踏切として使用されているものと思われる。
駅周辺は小さな集落となっており、自然豊かな里山風景が広がる。

—————————————————
所在地:島根県松江市
乗入路線
木次線

北永山駅

宗谷本線の駅、北永山の改札画像です。

駅名標
当駅にはホーロー製の縦型駅名標が設置されている。
駅全景。当駅はホームと待合室があるのみの無人駅となっており、ホームへはダイレクトに行くことができる。
待合室内部
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可能である。当駅周辺には水田が広がり、民家は見当たらないが、高校の最寄駅となっており通学利用があるため、廃止候補とはなっていない。

—————————————
所在地:北海道旭川市
乗入路線
宗谷本線

厄神駅

加古川線の駅、厄神の改札画像です。

駅名標。駅名は当駅を最寄りとする神社「宗佐厄神八幡神社」に由来するものである。同神社は当駅から約2.5km離れており、徒歩約30分を要する。かつては当駅から三木鉄道が分岐していたが、2008年に同線が廃止され、現在は加古川線の単独駅となっている。
自立式駅名標。当駅は加古川から3駅目に位置するが、加古川ー当駅間の3駅のみを運行する区間列車が非常に多く、加古川方面に比べると粟生・西脇市方面へ向かう列車は半分程度となる。そのため、加古川方面への列車のうち概ね半分程度の列車は当駅始発・終着となる。
駅舎。橋上駅舎となっている。
改札口。有人駅となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。
きっぷ売り場の様子。窓口があるほか、自動券売機が設置されている。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違い・折り返しが可能である。三木鉄道営業時代は2面3線構造であり、3番のりばから三木鉄道が発着していたが、廃止後3番のりばは廃止され、線路も剥がされホームには柵がなされている。

—————————————
所在地:兵庫県加古川市
乗入路線
加古川線

新夕張駅

石勝線の駅、新夕張の改札画像です。

駅名標。当駅からはかつて夕張駅まで石勝線の夕張支線が伸びていたが、2019年春に廃止となった。現在は石勝線の単独駅となっている。
自立式駅名標。隣駅表示「しむかっぷ」「たきのうえ」がステッカー対応となっているのは、夕張支線の廃止、十三里駅の廃止によるものである。なお、石勝線の当駅ー新得間は普通列車が運転されない区間であるため、特例で特急列車の普通車自由席に運賃のみで乗車できる。
当駅にはホーロー製の縦型駅名標が設置されている。
当駅はかつて紅葉山という駅名であった。そのため、駅前広場には紅葉山駅の駅名標をモチーフにした看板が設置されている。フォントは「ダサい書体」として知られるポップ体が使用されており、国鉄みは1ミリも感じられない。
駅舎。当駅は高架駅のように見えるが、盛り土上にある地上駅である。かつては現在の駅前広場の位置に駅があったようであるが、石勝線開通に伴い移転した。前述の通り、かつては紅葉山という駅名であり、地元の高齢者は今でも当駅を紅葉山駅と呼ぶ人もいるという。
改札口。有人駅となっており、集改札を行う。窓口営業時間外は無人となる。
駅舎内の待合スペース。待合室内には紅葉山駅時代の写真等が展示されている掲示板もある。
改札口からホームへは地下通路を通って連絡する。かつては3・4番線から夕張行きが発着していたが、廃止に伴い3・4番線は使用停止された。現在は1・2番線ホームのみ使用しており、3・4番線ホームへの立ち入りもできなくなっている。
ホームは2面4線となっている。しかし、前述の通り3・4番線ホームの1面2線は夕張支線の廃止に伴い使用停止となったため、現在は島式1面2線ホームでの運用となっている。

—————————————
所在地:北海道夕張市
乗入路線
石勝線

京成小岩駅

京成本線の駅、京成小岩の改札画像です。

駅名標。当駅の駅名は「京成小岩」であるが、駅名標では「京成」が省略されている。
駅舎。橋上駅舎となっている。JR総武線・小岩駅とは徒歩15分程度離れており、乗り換えには適さない。
改札口。自動改札機が5通路設置されている。
ホームは2面4線となっており、列車の待避が可能である。優等列車としては、当駅には快速列車が停車する。

—————————————————
所在地:東京都江戸川区
乗入路線
京成本線