奥飛騨温泉口駅

神岡鉄道の終着駅、奥飛騨温泉口の廃駅画像です。

駅名標。当駅は国鉄神岡線および神岡線を転換した神岡鉄道の終着駅であったが、2006年に廃止され、鉄道駅としての役割を終えた。しかし、現在も線路は残っており、線路の上を自転車で走行する「レールマウンテンバイク」の走行体験が可能である。
駅舎。神岡鉄道として運行していた当初の駅舎が現在も残っており、レールマウンテンバイクが営業する4〜11月の間は、受付および出発拠点として使用されている。なお、この駅舎は2002年に改築されたものであり、駅舎として使用されたのは2006年の廃止までのわずか4年間のみである。
駅舎前には小屋が設けられているが…
この小屋にはトロッコ用車両が展示されている。
このトロッコは隣県・富山県の立山砂防トロッコで使用されていたもので、なぜか少し距離の離れた当駅前に展示されている。
駅舎内部。囲炉裏が設けられており、現役時代は待合室として使用されていたと思われる。
かつて駅舎内には神岡鉄道の本社が入居していたが、現在はレールマウンテンバイクの出発前の説明ルームなどに使用されている。
駅舎内にはかつて使用されていたの鉄道グッズを展示するスペースも設けられている。
かつての改札口からホーム付近を望む。レールマウンテンバイクの発着基地となっており、かつての面影はあまり感じられない。
レールマウンテンバイクの基地から少し猪谷方向に進むと、かつてのホームと線路の遺構が見えてくる。
ホーム上には国鉄風のフォントを使用した駅名標と名所案内が設置されているが、神岡鉄道時代の駅名標デザインと異なるため、これらの看板はレールマウンテンバイクの営業開始に伴い設置されたものと思われる。
また、ホームの下には神岡鉄道の現役時代に、国道41号線等の道路に設置していたと思われる、神岡鉄道各駅への案内看板が保存されている。
かつての駅構内には神岡鉄道で使用されていた車両「おくひだ1号」が展示されており…
中に入って見学することも可能である。なお、おくひだ号の展示はレールマウンテンバイクの営業時に限られる。また、定期的に運転体験イベントも行われているようである。
駅構内の猪谷方面を望む。観光地化されている駅舎周辺と異なり、錆び付いた線路が森の中に伸びている、廃線独特の雰囲気が漂う。

————————————— 
所在地:岐阜県飛騨市神岡町
乗入路線
 神岡鉄道神岡線

 

片瀬山駅

湘南モノレールの駅、片瀬山の改札画像です。

駅名標
青春ブタ野郎はゆめ見る少女の夢を見ないコラボ駅名標(期間限定)
駅舎、当駅は湘南モノレールの駅の中で最も地表に近いところにホームがある。
その為駅舎の高さはあまりない作りになっている。
当駅は微塵駅のためIC改札機や券売機はホーム上にある。
ホームは1面1線の棒線ホームとなっている。
先述の通りホームが高くないため、江ノ島方面線路は地面すれすれをモノレールが走る構造となっている。
湘南江ノ島方面から来るモノレール、住宅地もすぐ隣である。
駅舎からホームの階段も他の駅に比べ圧倒的に段数はない。

 

—————————————
所在地:神奈川県鎌倉市
乗入路線
湘南モノレール江ノ島線

目白山下駅

湘南モノレールの駅、目白山下の改札画像です。

駅名標、当駅は湘南モノレールの中で一番利用者が少ない駅である。
青春ブタ野郎はゆめ見る少女の夢を見ないコラボ駅名標(期間限定)
駅舎、当駅のホームは高いホームであるが階段昇降設備はない。
改札口、当駅は無人駅のため階段の踊り場にICリーダーが設置されている。
券売機等の設備も踊り場に設置されている。
ホームは島式1面2線となっている。

—————————————
所在地:神奈川県藤沢市
乗入路線
湘南モノレール江ノ島線

湘南江ノ島駅

湘南モノレールの終着駅、湘南江ノ島の改札画像です。

当駅は湘南モノレールの終着駅であり、江ノ島の最寄駅の1つである。「江ノ島」の名前を冠する駅として当駅の他に江ノ島電鉄「江ノ島駅」、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」があるが、当駅が最も江ノ島から遠い。なお、江ノ島電鉄「江ノ島駅」と当駅は近接しており、乗り換えが可能である。
駅名標、当駅にはイラストの異なる駅名標が4枚設置されている。
駅名標
駅名標
湘南江の島駅名
かつて設置されていた駅名標
駅舎は5階建ての駅ビルとなっており、4階に改札、5階にホームがある。湘南モノレールは懸垂式モノレールを採用した数少ないモノレールの1つである。懸垂式モノレールの路線として、他に千葉都市モノレールが挙げられる。
湘南江の島駅舎
リニューアル前の駅舎
改札口、有人駅で自動改札機が設置されている。
湘南江の島改札
リニューアル前の改札口
券売機は2台設置されている。
ホームは終着駅のため、2面1線の乗車ホームと降車ホームの別れた構造になっている。
改札前にには展望テラス「ルーフテラス」があり、高さ5階からの展望が楽しめる。
展望テラス内部、テラスからは湘南の街並みを見ることが出来る。
青春ブタ野郎はゆめ見る少女の夢を見ないのコラボにちなんだパネルがホームに展示されていた(期間限定)

—————————————
所在地:神奈川県藤沢市
乗入路線
湘南モノレール江ノ島線

江ノ島駅

江ノ電の駅、江ノ島の改札画像です。

江ノ島駅名
駅名の通り、当駅は湘南を代表する観光地「江ノ島」の最寄駅の1つである。また湘南モノレール「湘南江ノ島駅」とは徒歩で乗り換えが可能である。
三角屋根が特徴の趣ある駅舎。湘南・江ノ島の玄関口の1つとして機能している。
江ノ島駅舎
リニューアル前の駅舎、駅前の配置が若干違う。
江ノ島鳥
当駅の駅舎前には鳥がついた車止めが設置されている。この鳥には服が着せられており、服は季節ごとに違ったデザインに変わる。
藤沢方面方面改札口、当駅は、江ノ電では数少ない扉付きフル自動改札機設置駅の1つである。
藤沢方面改札口。
鎌倉方面駅舎、近年新設された。
鎌倉方面改札口。
江ノ島構内踏切
駅構内の移動は構内踏切を渡る必要がある。
江ノ島ホーム
ホームは相対式の2面2線である。江ノ電は単線であるため、当駅で交換を行う。
江ノ島ガー電
藤沢方面行きホームに設けられた庭(ガーデン)である。何のために設けられたのか、どんな花が咲くのかは、まったく謎である。

—————————————
所在地:神奈川県藤沢市
乗入路線
江ノ島電鉄線