京王片倉駅

京王高尾線の駅、京王片倉の改札画像です。

駅名標。駅名に「京王」がつくが、JR横浜線片倉駅が至近距離にあるためである。
JR片倉駅までの距離は徒歩10分程度。若干離れており乗換駅指定はされていない。
駅舎。アーチ状の屋根が特徴的な地平駅舎。
改札口
ホームは相対式2面2線
駅付近には日本文化大学という大学がある。公務員試験に強いらしい。

—————————————
所在地:東京都八王子市
乗入路線
京王高尾線

多摩動物公園駅

京王動物園線と多摩都市モノレールの駅、多摩動物公園の改札画像です。

駅名標。高幡不動と当駅を結ぶ京王動物園線の終着駅であり多摩動物公園の最寄駅。
駅番号はKO-47。高幡不動ではなく競馬場線府中競馬正門前からの続番である。
駅舎。多摩動物公園と京王れーるランドの最寄駅のためファンタジックな外観である。
改札口
改札内から撮影した改札口
ホームは頭端式1面2線
ホーム屋根は歴史を感じさせる造りとなっている
駅舎内は動物園の最寄駅ということもありファンタジックな内装である
当駅は京王れーるランドの最寄駅でもある。ジオラマや昔の車両が展示されている。
休日は親子連れと鉄オタで賑わう。入場料300円。
顔ハメパネルは改札内に設置。子供と写真を撮ってインスタにアップするのも悪くない。
京王線のほとんどの駅で最近見かけなくなった旧型改札機「U-PG」。
現在はここ、京王れーるランドの入場口で元気に余生を送っている。
京王れーるランドでは京王線・井の頭線で活躍した車両が屋根の下で保存されている。
なお、展示されている一部車両については、山梨県や石川県、愛媛県など、
地方に行けば現在でも元気に走る姿を見ることができる。
多摩モノレール駅舎。京王線と異なりあまりファンタジックな外観とはなっていない。
改札口

—————————————
所在地:東京都日野市
乗入路線
京王動物園線
多摩モノレール線

府中競馬正門前駅

京王競馬場線の駅、府中競馬正門前の改札画像です。

駅名標。当駅は京王競馬場線の終着駅であり、JRA東京競馬場の最寄駅である。
駅名標は「府中」競馬正門前であるが、競馬場の正式名称は東京競馬場である。
駅番号はKO-46。東府中ではなく、相模原線橋本からの続番となっている。
駅舎。当駅は東府中と当駅を結ぶ京王競馬場線の終着駅である。
京王線の府中駅・東府中駅は徒歩圏内であり、府中駅から競馬場へ向かうことも可能。
改札口。東京競馬場での競馬開催時の利用者が多いため改札機の台数は多い。
しかしながら競馬非開催時は閑散としており、利用者は京王全駅で最も少ない。
競馬開催時の多客に備え、券売機の台数は多くなっている。
当駅のホームは非常に広い。競馬非開催日は閑散としており、ロケに多用される。
非常に広いホームだが競馬非開催日は隣の東府中までの2両のワンマン列車のみ運転。
競馬開催時は利用者輸送のため、新宿方面への直通列車が8両、10両で運転される。
ホームは頭端式2面2線。画像左側の電車の奥にもホームがあり両側からの降車が可能。
当駅と東京競馬場とは連絡通路でダイレクトに結ばれている。
競馬開催日は写真のように競馬新聞等の販売が行われる。
連絡通路入口とその奥に見える東京競馬場。
競馬ファンの夢と希望を乗せて競馬場線は東府中と当駅とを結んでいる。
当駅前には「黄金の馬像」が設けられている

—————————————
所在地:東京都府中市
乗入路線
京王競馬場線

多摩境駅

京王相模原線の駅、多摩境の改札画像です。

駅名標。駅名の通り、東京都と神奈川県の都県境付近に位置する。
当駅は東京都町田市であるが、隣の橋本駅は神奈川県相模原市緑区である。
駅舎。当駅の駅舎は橋上駅舎だが、傾斜地に位置するため掘割構造である。
駅周辺。当駅のホームは画像右側の下に位置する。
駅入口より階段を降りると当駅の南北自由通路への入り口が現れる。
当駅駅舎内部
改札口
ホームは相対式2面2線。先述の通り当駅は傾斜地にあるため、
南大沢・調布・新宿方面はトンネルになっているのに対し…
橋本方は高架となっている。

—————————————
所在地:東京都町田市
乗入路線
京王相模原線

南大沢駅

京王相模原線の駅、南大沢の改札画像です。

駅名標
副駅名は「首都大学東京 最寄駅」
駅舎。橋上駅舎となっている。
改札口。首都大とアウトレットの最寄駅であり、利用者は多い。
ホームは相対式2面2線

—————————————
所在地:東京都八王子市
乗入路線
京王相模原線