星田駅

片町線の駅、星田の改札画像です。

駅名標、ラインカラーは近年直通するJR東西線のカラーに統一された。当駅には快速が停車する。
ラインカラー変更前の駅名標、ラインカラーは黄緑だった。
駅舎、当駅は高架駅となっている。
改札口、自動改札機は4通路設置されている。またみどりの窓口も営業している。
駅舎内部、広い作りになっているがベンチ等は少ない。
ホームは高架ホーム対面2面2線となっている。

—————————————
所在地:大阪府交野市
乗入路線
片町線(学研都市線)

中飯降駅

和歌山線の駅、中飯降の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
駅入口。当駅はホームと待合室があるのみの無人駅となっている。
ホームへの通路上にはゲートのような形で藤棚がある。
藤棚にはよく見ると「いってらっしゃい」と書かれた看板があるが、取材時は夏季であったため、藤の葉が生い茂っておりよく見えなかった。
ホーム上には自動券売機とIC専用簡易改札機が設置されている。和歌山線ではICOCA等の交通系ICは車載機での対応となるが、当駅は付近に高校があり通学客の利用が多いため、ホーム上に出場処理用の簡易改札機が1台置かれている。
ホームは単式1面1線の棒線駅となっており、列車の行き違いは不可能である。

—————————————
所在地:和歌山県伊都郡かつらぎ町
乗入路線
和歌山線

八川駅

木次線の駅、八川の改札画像です。

駅名標、ラインカラー対応となっている。
当駅には国鉄型駅名標が残る。なお同タイプの駅名標は木次線内には比較的多く残っている。
木次線の駅名には古事記や日本書紀にちなむ愛称が付けられている。当駅は「脚摩乳」。
駅舎、開業時から残ると思われる木造の地平駅舎となっている。
駅舎に掲げられた第一種駅名標、ひらがなの「やかわ驛」になっている。
改札口、かつてのラッチ跡が残っている。
ホーム側から見たラッチ跡、木製のラッチは国鉄型駅名標と大変マッチする。
駅舎内部、内部も木造の重厚な造りになっている。
かつての出札窓口が当駅には残る。簡易委託駅である為きっぷが購入できると思われるが取材時は無人だった。」
「出札所」と書かれたホーロー看板が掲出されている。
「警察官立寄所」と書かれた手書き看板も掲示されている。
駅舎に内部には机やベンチがあり、列車の待合スペースになっている。
駅舎内部のベンチは木製のベンチとなっている。
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可。

—————————————————
所在地:島根県仁多郡奥出雲町
乗入路線
木次線

仁豊野駅

播但線の駅、仁豊野の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
駅舎。開業当時からのものと思われる趣ある木造駅舎となっている。
改札口。有人駅となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。
きっぷうりばの様子。窓口があるほか、自動券売機が設置されている。
駅舎内部は待合室となっている。
ホームは相対式2面2線となっており列車の行き違いが可能である。
駅舎反対側2番のりばの寺前・和田山方面ホームには趣ある木造の待合室がある。
当駅駅舎前には白ポストが設置されている。

—————————————
所在地:兵庫県姫路市
乗入路線
■ 播但線

河内磐船駅

片町線と京阪電車の乗換駅、河内磐船の改札画像です。

駅名標。ラインカラーは近年直通するJR東西線のカラーに統一された。
ラインカラー変更前の駅名標、ラインカラーは黄緑だった
ホームに設置されている京阪電車交野線へののりかえ表示は国鉄時代から残るものと思われる。
駅舎。南口側にのみ出入り口がある地平駅舎となっている。京阪電車河内森駅までは徒歩5分程度で乗換可能。
改札口、快速停車駅かつ京阪電車との乗換駅であるため、改札機の台数は比較的多い。
ホームは相対式2面2線となっている
当駅ホームのすぐ京橋寄りで京阪電車と交差している。上を通るのが京阪電車、下を通るのがJR片町線である。

—————————————
所在地:大阪府交野市
乗入路線
 片町線(学研都市線)