佐原駅

成田線の駅、佐原の改札画像です。

駅名標。当駅は成田線の主要駅であり、当駅始発・終着列車も存在する。
成田線オリジナル駅名標。レトロ風のデザインであり、花菖蒲のイラストが入る。
鹿島線駅名標。成田線のものと同じレトロ風デザインである。
駅舎。佐原の町並みをモチーフとした和風の駅舎は2011年に改築されたものである。
駅舎入口。暖簾が趣深い
改札口。成田線の成田ー銚子間の中間駅では唯一の自動改札機設置駅である。
改札口
券売機
駅舎内には売店と観光交流センター(待合スペース)がある。
ホームは2面4線。成田線用ホームが3線と、鹿島線用ホームが1線ある。
鹿島線用ホームは頭端式となっており、当駅で行き止まりとなる
鹿島線ホームにはホーロー製の方面表示が残る
駅前には国鉄時代の駅名標や案内表示をモチーフとした看板が設置されている
ここ佐原は日本全国を徒歩で測量し、
日本地図を作成した伊能忠敬翁の出身地である。
当駅前には伊能忠敬翁の銅像が建てられている。

—————————————
所在地:千葉県香取市
乗入路線
成田線
鹿島線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください