来待駅

山陰本線の駅、来待の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
駅舎。ステンドグラスがあるログハウス風のお洒落な駅舎である。
駅舎内部。無人駅であり改札口はない。IC専用簡易改札機と自動券売機がある。
駅舎内は待合室となっている。
駅裏から跨線橋に通じる通路があり、跨線橋上にもIC専用簡易改札機が設置されている。
ホームは相対式2面2線となっている。なお、当駅ー玉造温泉間は複線区間である。
ここ来待は、出雲石灯ろうや建材に使用される「来待石」の原産地として知られる。
駅舎前には来待石で作られたたぬきが鎮座している。
ホーム上にも「来待石の原産地」と彫られた石が置かれている。
ホーム上には来待石で作られた石灯ろうも置かれている。

—————————————
所在地:島根県松江市
乗入路線
山陰本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください