茅野駅

中央本線の駅、茅野の改札画像です。

駅名標。ごちうさ難民が好きそうな駅名となっている。当駅は八ヶ岳・白樺湖・蓼科高原・車山高原・諏訪大社上社など多くの観光地の玄関口であるため、特急あずさ号を含む全ての旅客列車が停車する。
長野支社管内で比較的よく見かける写真入り駅名標。当駅のものには、八ヶ岳山頂と思われる写真が入っている。
駅舎。橋上駅舎となっている。
改札口。自動改札機が3通路設置されており、Suica等の交通系ICも利用可能である。中央東線では当駅、上諏訪、下諏訪、岡谷の4駅連続で自動改札機設置駅が続く。
きっぷ売り場の様子。みどりの窓口があるほか、指定席券売機3台と自動券売機2台が設置されている。
駅舎内部の様子。待合室があるほか、NewDays KIOSKもある。
自由通路内部の様子。駅舎は西口側にのみ設けられているが、自由通路を利用し東口側に抜けることができる。
ホームは2面3線となっており、列車の通過待ち・折り返しが可能となっている。一部の普通列車は当駅で特急あずさ号との接続を行うほか、岡谷・松本方面へ折り返す当駅始発・終着の普通列車も一部存在する。
当駅ホーム上には黒曜石が置かれている。八ヶ岳一帯は黒曜石の原産地として知られているため、このように原石の展示がホーム上でなされている。

—————————————
所在地:長野県茅野市
所属路線
中央本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください