松本駅

信州の主要都市・松本の玄関口、松本の改札画像です。

駅名標。当駅にはJRは篠ノ井線と大糸線の2路線が乗り入れる。信州の一大ターミナル駅である当駅は到着時に「まつもとぉ〜」(←クリックすると音が出るため注意)と特徴的なアナウンスが流れることで知られる。
大糸線駅名標。大糸線は当駅と糸魚川を結び、当駅が起点である。大糸線は訪日外国人観光客が多いため駅番号・四ヶ国語表記が導入されている。
アルピコ交通上高地線駅名標。アルピコ交通は大糸線ホームの向かい側7番線より発着。改札は分離されておらず、当駅はJR東日本とアルピコ交通の共同使用駅である。
松本アルピコ駅名
ナンバリング導入前のアルピコ交通駅名標
駅舎。橋上駅舎となっており、駅ビル「MIDORI」が入居する
改札口。Suica・PASMO等交通系IC対応の自動改札機が導入されている。Suica等の交通系ICは篠ノ井線塩尻方面および中央東線甲府方面へのみ利用可能。大糸線、篠ノ井線長野方面、中央東線辰野支線、中央西線へは利用不可なので注意。
自由通路
ホームは4面8線。大糸線とアルピコ交通のホームは他のホームと若干離れている。
当駅は信州の主要都市・松本の玄関口として多くの列車が当駅を始発・終着とする。
当駅には隣接して松本車両センターがあり、多くの車両が留置されている。
車庫があるため当駅構内では列車の入換を行う光景等も見ることができる

—————————————
所在地:長野県松本市
所属路線
篠ノ井線
( 中央東線)
( 中央西線)
大糸線
 アルピコ交通上高地線

篠ノ井駅

信越線の起点駅、篠ノ井の改札画像です。

篠ノ井駅名
駅名標。当駅より長野方が信越本線、松本方が篠ノ井線、 軽井沢方がしなの鉄道線である。
東口駅舎。当駅在来線の真横を北陸新幹線の線路が通過しており、 写真で床が茶色くなっている部分は新幹線線路の直上にあたる。
西口駅舎。東口に比べ簡素な作りとなっている。
篠ノ井駅とかかれた達筆の看板が駅入口に掲げられている。
改札口。当駅には自動改札機が導入されている。
篠ノ井改札
旧改札口。かつては自動改札機は4通路であった。
改札口内部にも、みどりの窓口が存在する。これは直通するしなの鉄道線内にJR切符を購入できる駅が少ない為、特急しなのなどの乗り換え客為、便宜を図っているものと思われる。
改札口周辺。指定席券売機を含め券売機は4台設置されている。
ホームは島式ホームと片面ホームの2面3線となっている。
駅構内は留置線などを含めかなり広大な敷地となっている。
1番線ホームのすぐ隣には、新幹線の線路が隣接している。
信越本線は飛び地のため、篠ノ井~長野間のみであるが、直江津方面と言った旧信越本線の駅名が方面表示されている。
西口には長野オリンピックのモニュメントが置かれている。
篠ノ井聖火
雪ん子像。1998年の長野オリンピック開会式で、歌と踊りを披露した雪ん子がモチーフ。 雪ん子に扮した3人の子供が聖火トーチを支える姿を模している。

—————————————
所在地:長野県長野市
所属路線
信越本線
篠ノ井線
しなの鉄道

今井駅

信越本線の駅、今井の改札画像です。

駅名標、信越線のラインカラー入りの駅名標。
ラインカラーの消えた駅名標。今井美樹や今井翼とは関係はない。
駅舎。北陸新幹線の高架の真下にある橋上駅舎。
改札口。みどりの窓口を有する有人駅。
改札口周辺。券売機は2台設置されている。
篠ノ井方面ホームには、車いす用の出入り口が存在する。
ホームは対面式2面2線のホームである。
駅舎内は自由通路を兼ねている。
東口駅前には、今井ニュータウンが広がる。この街は長野オリンピックの際、選手村として使用されていた場所であり、現在は市営住宅などがある。

—————————————
所在地:長野県長野市
所属路線
信越本線
篠ノ井線)
しなの鉄道)

川中島駅

信越本線の駅、川中島の改札画像です。

駅名標、快速以下の種別が停車する。なお駅名の「川中島」は、上杉謙信と武田信玄の「川中島の戦い」の「川中島」であるが、川中島古戦場は当駅から4キロほど離れており、当駅が最寄駅とは到底言い難い。
信越線のラインカラー入り駅名標。
ラインカラー入り駅名標。
駅舎。当駅は北陸新幹線の高架の真下にある。
改札口。みどりの窓口は7:20~17:20の営業であるが、11:15~12:00・13:00~14:00・15:00~15:40頃の3つの時間帯は窓口閉鎖時間となっている。
改札口周辺。券売機は2台設置されている。
待合室内部。多数のベンチが設置されている。
待合室内部。
待合室からホームへの通路。
ホームは島式1面2線のホーム。
駅名の樹モニュメント。4本の大理石によって制作されており、新幹線の高架化工事による駅舎移転の際、駅前広場に建てられた。

—————————————
所在地:長野県長野市
所属路線
信越本線
篠ノ井線)
しなの鉄道)

安茂里駅

信越本線の駅、安茂里の改札画像です。

駅名標
駅全景。駅舎はなく、ホーム上に屋根があり跨線橋があるのみの駅である。
下り長野方面ホーム入口。窓口で乗車券の購入が可能であるが、改札は行わない。
上り篠ノ井方面ホームにも入口があり、ホームから外へダイレクトに出られる。
駅の外から見た上り篠ノ井方面ホームへの入り口の様子
ホームは相対式2面2線。横の高架線は北陸新幹線である。

—————————————
所在地:長野県長野市
所属路線
信越本線
篠ノ井線)
しなの鉄道)