天竜川駅

東海道線の駅、天竜川の改札画像です。

駅名標。駅番号は”CA-33″。
駅番号導入前の駅名標
駅舎。2017年9月に新しい橋上駅舎が供用開始された。
橋上化前の駅舎
改札口。橋上駅舎上にあり北口・南口両方からの利用が可能となった
また、橋上化に伴い改札機は新型のEG-5000型に取り替えられた
旧駅舎時代の改札口
ホームは2面3線となっている

————————————————–
所在地:浜松市東区
乗入路線
 東海道線

川崎駅

東海道線・京浜東北線・南武線の駅、川崎の改札画像です。

東海道線駅名標。当駅にはスリーレターコード”KWS”が設定されている
なお当駅は横浜市ではないが、特定都区市内の横浜市内の駅に指定されている
京浜東北線駅名標。駅番号は”JK16”で「女子高生16歳」のような駅番号となっている。
南武線駅名標。南武線は当駅を起点とし、川崎市を縦断するように立川へと伸びる。
駅舎。駅舎は駅ビル「アトレ川崎」となっている。
中央南改札。以前は改札はここ1箇所であった。
中央北改札。2017年に新設された改札。
北改札。2018年に新設された改札。京急線への乗り換えは当改札が便利
アトレ改札(営業時間10:00〜21:00)。2018年に北改札と同時に供用開始された
アトレ改札。Suica・PASMO等の交通系IC専用の無人改札で紙の切符は利用できない。

—————————————————
所在地:川崎市川崎区
乗入路線
東海道線
■ 京浜東北線
■ 南武線

根府川駅

東海道線の駅、根府川の改札画像です。

駅名標
駅舎。水色の柱が特徴的な木造駅舎となっている。
改札口。東海道線では数少ない無人駅であり、東京ー豊橋間では当駅が唯一である。
券売機周辺
待ち合いスペース
ホームは2面3線となっている。駅舎は高台にあり、跨線橋の高さとほぼ同じである。
当駅は相模湾に近い高台に位置しており、「海の見える駅」として知られる。
改札口付近からは当駅のホームとバックに広がる相模湾を見ることができる。
ホームからも相模湾を望むことができる。
このように当駅は海の見えるロケーションのため、ドラマやアニメに登場することがある。
相模湾をバックに走る東海道線の普通列車。
相模湾を横目に走る特急踊り子号。

————————————————–
所在地:神奈川県小田原市
乗入路線
東海道線

早川駅

東海道線の駅、早川の改札画像です。

駅名標
駅舎。歴史を感じさせる雰囲気の木造駅舎となっている。
改札口。IC専用簡易改札機が設置されている。
駅舎内は待合室となっている。
ホームは島式1面2線である。また側線が複数ある。

————————————————–
所在地:神奈川県小田原市
乗入路線
 東海道線

稲枝駅

琵琶湖線の駅、稲枝の改札画像です。

○駅名標
「稲枝」と書いて「いなえ」と読む初見殺し駅名。
当駅には新快速電車は停車せず、普通電車のみ停車する。
稲枝駅名

○駅舎
2016年12月に供用開始された新しい橋上駅舎となっている。現在駅前広場工事中。
稲枝駅南口

稲枝駅北口

○改札口
有人駅だが、一部時間帯に無人となることからインターホンが設置されている。
具体的な無人時間帯は、改札横のポスターおよびJRおでかけネットに記載されている。
稲枝改札

当駅の駅舎内は改札機・券売機・自由通路のみとなっており、店舗等は存在しない。
稲枝駅舎内部

————————————————–
所在地:滋賀県彦根市
乗入路線
東海道本線(琵琶湖線)