末続駅

常磐線の駅、末続の改札画像です。

駅名標
駅舎。赤い瓦屋根が特徴的な歴史と趣を感じさせる木造駅舎である。
ホームから見た駅舎。駅周辺の風景に非常にマッチしている。
駅入口。無人駅となっており改札口は存在しない。自動券売機もなし。
かつての窓口跡には運賃表や時刻表が貼られている。駅ノートも置かれている。
当駅の駅舎は非常に歴史があり当駅の昔の写真等も展示されている。
駅舎内の待合スペース。広野駅以北の駅と異なり当駅以南の駅には放射線量計はない。
ホームは相対式2面2線。上りいわき方面ホームへは跨線橋を渡る必要がある。
ホームの駅舎側にはプランターに色とりどりの花が植えられており美しい。
当駅ホームのいわき側からは美しい太平洋を望むことができる。
あの日、濁流となって押し寄せた海。取材時は穏やかで美しい姿を見せていた。
震災後、津波対策として防潮堤が整備されている。

—————————————
所在地:福島県いわき市
乗入路線
常磐線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください