宍喰駅

阿佐海岸鉄道の駅、宍喰の改札画像です。

駅名標、当駅は阿佐海南鉄道唯一の直営駅である。また隣の甲浦駅は高知県である為当駅は徳島県最南端の駅となっている。
駅舎、当駅は高架駅となっている。
改札口。有人窓口に乗車券の購入が可能である。また改札口間隣の水槽には「伊勢海老駅長」が鎮座している。
駅舎内部、顔ハメパネルなどが展示されている。
ホーム海部方にはトンネルがある。
ホームは1面1線の棒線ホームになっており、待合室もある。また当駅の待合室内には狭いながらもEVが設置してある。
駅構内には留置線が存在する。またその為当駅止まりの列車も存在する。
駅前には学校があり、その奥には海が見える。
駅裏側には田園風景が広がる。
駅前には宍喰町の観光まっぷが設置されているが、観光地を示す文字などはなぜかない。

—————————————
所在地:徳島県海部郡海陽町
乗入路線
阿佐海岸鉄道阿佐東線

海部駅

牟岐線と阿佐海岸鉄道の駅、海部の改札画像です。

JR牟岐線駅名標。当駅はJR牟岐線と阿佐海岸鉄道の接続駅である。牟岐線と阿佐海岸鉄道は直通運転を行っていないため、全列車が当駅始発・終着である。
阿佐海岸鉄道駅名標。阿佐海岸鉄道は当駅が起点駅である。阿佐海岸鉄道は1時間に1本程度運行されており、牟岐線よりも本数が多い。
駅舎。無人駅であり改札口はない。階段を登り高架ホームにダイレクトに入る構造。
ホームは相対式2面2線。左側のホームを阿佐海岸鉄道が、右側のホームを牟岐線が使用する。
阿佐海岸鉄道ホームへは構内踏切を渡る必要がある
当駅ホームからはトンネル構造物のみの「町内トンネル」を望むことができる。このトンネルはかつて山を貫いていたが周囲の宅地開発が進んだ結果山が切り崩された。その結果、トンネル構造物のみが残ったもので、テレビ番組等でも取り上げられている。

—————————————
所在地:徳島県海部郡海陽町
乗入路線
牟岐線 
阿佐海岸鉄道阿佐東線

阿波海南駅

牟岐線の駅、阿波海南の改札画像です。

駅名標。2020年に阿佐海岸鉄道においてDMVの導入が予定されている。
DMVの導入後は、JR牟岐線との接続駅は隣の海部駅から当駅へと変更される予定である。
駅全景。無人駅で駅舎や改札口は存在せず、ホームにダイレクトに入ることができるが…
事実上の駅舎と言える阿波海南駅前交流館が駅前広場に建っている。
交流館内部は待合室となっており、トイレも完備されている。
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可

—————————————
所在地:徳島県海部郡海陽町
乗入路線
牟岐線 

浅川駅

牟岐線の駅、浅川の改札画像です。

駅名標
駅入口。無人駅であり駅舎や改札口は存在しない。ホームへダイレクトに入る構造。
ホーム上の待合室内部
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可

—————————————
所在地:徳島県海部郡海陽町
乗入路線
牟岐線 

鯖瀬駅

牟岐線の駅、鯖瀬の改札画像です。

駅名標
駅入口。無人駅であり駅舎や改札口は存在しない。ホームへとダイレクトに入る構造。
ホーム上の待合室内部
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可。

—————————————
所在地:徳島県海部郡海陽町
乗入路線
牟岐線