根府川駅

東海道線の駅、根府川の改札画像です。

駅名標
駅舎。水色の柱が特徴的な木造駅舎となっている。
改札口。東海道線では数少ない無人駅であり、東京ー豊橋間では当駅が唯一である。
券売機周辺
待ち合いスペース
ホームは2面3線となっている。駅舎は高台にあり、跨線橋の高さとほぼ同じである。
当駅は相模湾に近い高台に位置しており、「海の見える駅」として知られる。
改札口付近からは当駅のホームとバックに広がる相模湾を見ることができる。
ホームからも相模湾を望むことができる。
このように当駅は海の見えるロケーションのため、ドラマやアニメに登場することがある。
相模湾をバックに走る東海道線の普通列車。
相模湾を横目に走る特急踊り子号。

————————————————–
所在地:神奈川県小田原市
乗入路線
東海道線

早川駅

東海道線の駅、早川の改札画像です。

駅名標
駅舎。歴史を感じさせる雰囲気の木造駅舎となっている。
改札口。IC専用簡易改札機が設置されている。
駅舎内は待合室となっている。
ホームは島式1面2線である。また側線が複数ある。

————————————————–
所在地:神奈川県小田原市
乗入路線
 東海道線

新百合ヶ丘駅

小田急小田原線と多摩線の駅、新百合ヶ丘の改札画像です。

○駅名標
通称「しんゆり」。当駅は小田原線と多摩線の分岐駅となっている。
当駅は多摩線開業に伴い開業した比較的新しい駅である。

小田原線
急行・快速急行のほか、一部のロマンスカーが停車する主要駅である。
新百合小田原駅名

多摩線
多摩線は当駅が起点である。小田原線・千代田線に乗り入れる急行を除いた、
各駅停車は大半が当駅ー唐木田間の多摩線内をピストン輸送している。
新百合多摩線駅名

○駅舎
当駅周辺は川崎市麻生区の中心部として多くの商業施設が立ち並ぶ。
新百合駅舎

新百合南駅舎

○中央西改札口
当駅は小田急線全駅で9位の利用者数を誇る。
新百合中央西

新百合中央西右

○中央東改札口
新百合中央東

—————————————
所在地:川崎市麻生区
乗入路線
小田急小田原線
小田急多摩線

栗平駅

小田急多摩線の駅、栗平の改札画像です。

○駅名標
当駅には、急行・多摩急行が停車する。
栗平駅名

○駅舎
栗平駅舎

栗平南駅舎

○改札口
栗平改札

○南口改札
唐木田方面ホームにあり、南口側地上に直接出ることができる無人改札。
栗平南改札

栗平南

○モニュメント
新百合ケ丘方面ホーム外にある”KURIHIRA”と書かれた謎のモニュメント。
栗平モニュメント

当駅は川崎フロンターレの練習場である麻生グラウンドの最寄駅である。
栗平フロンターレ

—————————————
所在地:川崎市麻生区
乗入路線
小田急多摩線