生麦駅

京急本線の駅、生麦の改札画像です。

駅名標。当駅が立地する横浜市鶴見区生麦は生麦事件の起こった地として全国的に知られる。
駅舎。橋上駅舎となっている。駅前はかなり手狭である。
改札口
改札口
ホームは島式1面2線…ではなく、
下り横浜方面にのみ待避線が設けられた2面3線の構造となっている。
待避線の横浜方面には車止めがあるという、他ではあまり例のない変態的な構造となっている。
なお、当駅に停車する下り列車はすべて待避線側の2番線から発着し、1番線は通過専用となっている。そのため、1番線ホームは封鎖されている。かつては1番線発着の列車もあったようである。
上り品川方面ホームである3番線には、踏切風の接近表示看板が設置されている。

—————————————
所在地:横浜市鶴見区
乗入路線 
京急本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください