安土駅

織田信長ゆかりの地、安土の改札画像です。

駅名標。当駅には普通列車のみが停車する。
駅舎。2017年11月に使用開始された橋上駅舎となっている。
北口側の駅舎には安土城の天守閣をイメージした八角形の塔が設けられている。
以前の駅舎。趣ある木造の地平駅舎であった。
駅舎は北口側のみにあり、南口側からの利用は不便であった。
改札口。ICOCA対応の自動改札機が2通路設置。駅員が不在の時間がある。
旧駅舎時代の改札口
駅舎内の自由通路。橋上駅舎化で南口側からも駅を利用しやすくなった。
みどりの窓口がなくなった代わりにみどりの券売機プラスが設置されている
ホームは2面3線。上下線の間隔が広くなっている。
当駅を最寄りとする安土城は、安土桃山時代に織田信長によって建造された。
そのため当駅前には織田信長像が建てられている。

————————————————–
所在地:滋賀県近江八幡市
乗入路線
東海道本線(琵琶湖線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください