柳本駅

桜井線の駅、柳本の改札画像です。

駅名標
駅舎。1930年築の木造駅舎は近年JR西から天理市に譲渡され、リニューアルされた。冬季には、画像のように駅前にイルミネーションが飾られる。
改札口。無人駅となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。
かつて駅事務室があったと思われる箇所には、駅舎リニューアルに伴いカフェが整備された。
駅舎内部の待合スペース。明るく洗練された印象を受ける。
ホーム側から見た駅舎の様子。駅舎はリニューアルこそされているものの、長い歴史を持つ駅舎ならではの趣が感じられる。
当駅の駅舎は駅東側にあるが、駅舎反対側の西口側からのアクセス向上を目的に、駅舎リニューアルに伴い西口側にも出入り口が設けられた。
西口改札はIC専用簡易改札機のみが設置されており、ICOCA等の交通系ICでのみ利用できる。
ホームは相対式2面2線で行き違い可能である。
当駅には国鉄時代から残ると思われるもじ鉄案件が複数存在する。画像は改札口付近にある「橋をお渡りください」看板。
奈良・京都方面ホームの待合室柱には手書きの方面看板がある。

—————————————
所在地:奈良県天理市
乗入路線
桜井線(万葉まほろば線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください