山河内駅

牟岐線の駅、山河内の改札画像です。

駅名標
駅入口。無人駅であり駅舎や改札口は存在しない。ホームにダイレクトに入る構造である。
ホーム上にある待合室の内部
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違いは不可能であるが…
ホームから線路と反対側を向くとかつてはホームであったと思われる構造物が残る。
この構造物とホームとの間には線路2線分程度のスペースが空いている。
このことから推測するとかつては2面3線のホームを有していたものと思われる。
現ホームから駅舎でも駅前広場でもない場所にスロープが伸びている。
これは、かつて構内踏切があり前述のホーム跡まで通路が伸びていた名残と思われる。
画像左奥、かつてホームであったと思われる構造物に階段がある。
その手前にはコンクリート製の謎の建造物がある。
かつてはこの部分に駅舎があり、2面3線のホームで運用されていたものと思われる。

—————————————
所在地:徳島県海部郡美波町
乗入路線
牟岐線 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください