梅ヶ丘駅

小田急線の駅、梅ヶ丘の改札画像です。

駅名標
駅舎。隣の世田谷代田駅は地下駅であるが、当駅は高架駅となっており当駅ー登戸駅間は高架区間となる。
改札口
梅ヶ丘改札
改札機の置き換え直後はバーの色で通行可否を示すタイプであったが、分かりづらかったためか現在は矢印等の表示で通行可否を示すタイプに変更となった。
ホームは相対式2面2線。間に急行線があるが、ホームは設けられておらず通過線となっている。
当駅から新宿方面を望む。小田急は現在代々木上原ー登戸間が複々線となっているが、このうち代々木上原ー当駅間が最後まで複線で残った区間である。
東北沢ー世田谷代田間は地下区間であるが、当駅ー登戸間は高架区間となる。そのため世田谷代田ー当駅間で地下から地上へと一気に駆け上がる。当駅ホームからは地下トンネルの入り口が口を開けている様子を見ることができる。
地下区間から出てくる快速急行小田原行き。内側線を走行している。東北沢の駅では外側2線が急行線、内側2線が緩行線であったのに対し、当駅では内側2線が急行線、外側2線が緩行線となっており、配置が逆転している。

—————————————
所在地:東京都世田谷区
乗入路線
小田急小田原線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください