豪徳寺駅

小田急線の駅、豪徳寺の改札画像です。

駅名標
駅舎。高架駅となっている。当駅周辺は区画整理がなされておらず、狭い道が入り組んでいる。
新海誠監督の映画「秒速5センチメートル」では、当駅周辺が舞台の1つとなっており、当駅南口の駅舎や周辺の風景が作中に登場する。
ここ豪徳寺は招き猫発祥の地であるとのことから、駅前には招き猫像が建てられている。
改札口
豪徳寺改札
改札機のリプレース直後はバーの色で通行可否を示していたが、分かりにくいとの指摘があったためか現在は矢印等で通行可否を示すタイプに変更されている。
ホームは相対式2面2線。ホームは緩行線側にのみ設けられており真ん中の急行線にはホームがない。ホームはゆるくカーブしている。
当駅付近には東急世田谷線の山下駅があり、乗換駅となっている。世田谷線は路面電車タイプの車両であるため駅舎や改札は設けられていない。世田谷線に乗ることで田園都市線三軒茶屋駅や京王線下高井戸駅に出ることができる。
世田谷線は小田急線の高架下をくぐっていることがわかる。

—————————————
所在地:東京都世田谷区
乗入路線
小田急小田原線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください