玉淀駅

東武東上線の駅、玉淀の改札画像です。

玉淀駅名
駅名標。隣の寄居駅までは600m程度であり、徒歩でも10分程の距離である。寄居駅は秩父鉄道の管轄であるため、東武鉄道が管轄する駅としては当駅が東上線・越生線で最北端かつ最西端である。
玉淀駅名小
当駅の駅名「玉淀」は当駅周辺を流れる荒川の景勝地「玉淀」に由来する。
駅舎。2019年春にリニューアルされ、茶色を基調としたシックな装いとなった。
玉淀駅舎
リニューアル前の駅舎。現在と建物自体は同じだが、民家のようなビジュアルであった。
駅舎内部。自動改札機と待合スペース、自動販売機がある。
改札口。有人駅であり、自動改札機が2通路設置されている

————————————————–
所在地:埼玉県大里郡寄居町
乗入路線
東武東上線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください