鉢形駅

「埼玉県立川の博物館」最寄駅、鉢形の改札画像です。

鉢形駅名
駅名標
駅舎。2015年に改築された駅舎は当駅が最寄りである「埼玉県立川の博物館」の水車小屋をモチーフとしたデザインである。
鉢形旧駅舎
以前は新駅舎のすぐ隣には旧駅舎が解体されずに残っていた。現在は解体され撤去されている。
改札口。有人駅であり自動改札機が2通路設置されている
駅舎内部
駅舎内の待合スペース

鉢形ロゴマーク
当駅には専用のロゴマークがあり、駅舎の窓やのれんで使用されている。ロゴマークは川の博物館の大水車、荒川の流れと荒川に生息するカワセミをモチーフにしており、駅舎改築に伴い使用が開始されたものである。

————————————————–
所在地:埼玉県大里郡寄居町
乗入路線
東武東上線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください