武田尾駅

JR宝塚線の駅、武田尾の改札画像です。

駅名標、当駅は武庫川の真上にある。
駅舎。山間部に位置しており、大阪近郊に位置しながらも秘境駅として扱われることがある。
改札口。無人駅となっており、簡易型自動改札機が2台設置されている。
改札付近には待合スペースが存在する。
ホームは相対式2面2線のホームであり、ホームの半分がトンネル内、もう半分が武庫川の真上にあるという特異な構造になっている。
トンネル内のホーム、薄暗いホームとなっている。
武庫川上のホーム、四方を大自然に囲まれ比中に開放感のあるホームである。
ホームから武庫川を見下ろす。
大坂方には駅を出てすぐトンネルがあり、当駅はホームの両端をトンネルに挟まれた構造になっている。
当駅は武田尾温泉の最寄駅になっている。その為駅前のロータリーからは無人駅ながら路線バスや送迎バスが多く発着している。

 

—————————————
所在地:兵庫県宝塚市
乗入路線
福知山線(JR宝塚線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください