鷹取駅

JR神戸線の駅、鷹取の改札画像です。

駅名標。当駅は鷹取工場の開業と同時に開業したという歴史があり、かつては当駅周辺は鉄道の町であった。なおJR西日本鷹取工場は現在は閉鎖され機能は網干へと移っている。
駅舎。先述の通り当駅構内に鷹取工場があったという立地上、駅舎にもSLのカットモデルやナンバープレートが埋め込まれている。
駅舎正面に埋め込まれた機関車のカットモデル。
改札口、自動改札機は4通路設置されている。
ホームは島式1面2線。写真左側には神戸貨物ターミナルがあり貨物列車が発着している。

—————————————
所在地:神戸市須磨区
乗入路線
山陽本線(JR神戸線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください