仙台駅

東北地方最大の都市、「杜の都」仙台の改札画像です。

東北新幹線駅名標。当駅は、東北地方最大の都市・仙台市の玄関口である。当駅には「はやぶさ」「こまち」を含む全列車が停車する。
東北本線駅名標。下り方面ホームに設置の駅名標は仙石東北ラインが発着するため、東北本線・仙石線両方のラインカラーが表示されている。
上り方面ホームに設置の駅名標は東北本線・仙石線・常磐線・仙台空港アクセス線と4路線のラインカラー表示がある。
仙山線駅名標
仙石線駅名標。仙石線のみ、他の在来線と異なり地下ホームの9・10番線から発車する。仙石東北ラインは、地上の東北本線ホームから発車するので注意が必要。
仙台市地下鉄南北線駅名標。南北線は1989年に仙台で初めて開通した地下鉄。駅名標の色は方面によって異なり、泉中央行きが青なのに対し…
富沢行きは赤となっている。
仙台市地下鉄東西線駅名標。東西線は、2015年12月に開通した日本で最も新しい地下鉄。駅名標の色は南北線同様方面によって異なり、荒井方面が橙なのに対し…
八木山動物公園方面が緑となっている。
JR線西口駅舎。仙台駅の中心市街地側に位置する。駅前すぐが仙台市の繁華街となっている。
JR線東口駅舎。東西自由通路リニューアル・エスパル東館オープンに伴い新しくなった。
在来線中央改札。仙台駅在来線で最も大きな改札で、駅舎2Fに位置する。PARCO、AER、ハピナ名掛丁、クリスロード等、仙台市中心市街地へは当改札の利用が便利。
在来線東口改札。2016年春にリニューアルした東西自由通路・エスパル東館に通じる。東口方面およびエスパル東館へ行く際は、当改札の利用が便利。
在来線南口改札。エスパルの地下1Fにある改札。営業時間7:00〜24:00。連絡通路で地下鉄と繋がっており、乗り換えに便利。
地下東口改札。仙台駅の地下東西自由通路に通じる改札。仙石線ホーム9・10番線にほど近く、東口側から仙石線に乗る際に便利。
新幹線中央改札。盛岡寄りの6〜10号車、こまち号に乗る際は当改札が近い。
新幹線南改札。東京寄りの1〜5号車、自由席車両に乗る際は当改札が近い。連絡通路を通り、東西自由通路方面へ向かうことができる。
新幹線中央乗換改札。従来からあった乗り換え改札で、盛岡寄りの6〜10号車、こまち号に乗る際は当改札が近い。
新幹線南乗換改札。地下鉄東西線開業に伴い新設された改札で、東京寄りの1〜5号車、自由席車両に乗る際は当改札が近い。
地下鉄駅舎。地下鉄の仙台駅は、JR仙台駅とあおば通駅の間にある。南北線が愛宕上杉通、東西線が南町通の地下に位置する。
地下鉄北改札。南北線ホームに直結しており、さくら野・AER、ハピナ名掛丁方面へ便利。
地下鉄南改札。南北線・東西線どちらにも乗ることができ、イービーンズ・メトロポリタンホテル方面へ便利。
地下鉄東改札。東西線開通に伴い新設された改札で、南北線・東西線どちらにも乗ることが可能。JR仙台駅に一番近く、JR線との乗換に便利。
地下鉄西改札
JR仙石線のりかえ口。南北線ホーム泉中央方面先端にある改札。JR仙台駅ではなく、JR仙石線あおば通駅に通じており、仙石線と地下鉄の乗換に便利。
同じ改札を改札内より撮影。奥にあおば通駅の改札があることがわかる。 当改札を出ても仙石線あおば通駅にしか行けず、外に出られないので気をつけたい。
以前は狭く薄暗い雰囲気だった仙台駅の東西自由通路。エスパル東館の開業に伴い、お洒落で明るい雰囲気へと生まれ変わった。
駅舎内部もリニューアルされた
駅舎内にあるずんだ小径・牛たん通り・すし通り。仙台が誇る3大名物食、ずんだ・牛たん・すしが味わえる。新幹線中央改札すぐ脇に入口があり、多くの店が軒を連ねる。
仙台地下鉄のICカードは「ICSCA(イクスカ)」。近年、全国各地で交通系ICカードが乱立しているが、仙台市交通局でも独自のICカードが導入されている。なお、Suica、PASMOなどの全国10の交通系ICでも仙台市地下鉄・バスは利用できる。
地下鉄ホーム入口では仙台市地下鉄が誇る鉄道むすめ「青葉あさひ」が乗客を出迎えてくれる

—————————————
所在地:仙台市青葉区
乗入路線
東北新幹線
秋田新幹線)
■ 東北本線
■ 仙石東北ライン)
常磐線)
仙台空港アクセス線)
仙石線
仙山線
地下鉄南北線
■ 地下鉄東西線

石巻駅

仙石線の駅、石巻の改札画像です。

○駅名標
仙石線
石巻仙石駅名

石巻仙石駅名イラスト

仙石東北ライン
石巻仙石東北駅名

石巻仙石東北駅名イラスト

石巻線
石巻石巻駅名

○駅舎
石ノ森駅舎

○改札口
有人改札は、びゅうプラザ・みどりの窓口を兼ねている。
石巻駅舎内部

石巻改札

○萬画の国・いしのまき
ここ石巻は、仮面ライダーシリーズの作者として知られる
石ノ森章太郎先生の生まれ故郷である。
当駅構内には、先生の作品の登場人物の像やイラストが多数存在する。
石巻石ノ森

石巻石ノ森 イラスト

石巻石ノ森イラスト

—————————————
所在地:宮城県石巻市
乗入路線
仙石線
仙石東北ライン
石巻線

高城町駅

仙石線と仙石東北ラインの分岐駅、高城町の改札画像です。

※2017年9月再取材

○駅名標
仙石線と仙石東北ラインの2線が乗り入れ、当駅から分岐する。
高城町 駅名標

高城町 駅名標2

○駅舎
近年駅舎はリニューアルされた。
高城町 駅舎2

旧駅舎(リニューアル前)
れに駅舎

○改札口
入場用は1台、出場用は2台ある。
高城町 改札口

高城町 改札中

○構内
駅舎からホームまでは構内踏切を渡って移動する。
高城町 校内踏切

○ホーム
島式の1面2線のホーム。
当駅折り返しの仙石線の列車も多数存在する。
高城町 ホーム

—————————————
所在地:宮城県宮城郡松島町
乗入路線
仙石線
仙石東北ライン

松島海岸駅

日本三景「松島」最寄駅、松島海岸の改札画像です。

※2016年6月再取材

○駅名標

当駅は、宮城県を代表する観光地「松島」の最寄駅である。
週末は、当駅も多くの観光客でにぎわう。
松島海岸駅名

「松島五大堂」の写真が表示された駅名標。
松島海岸写真駅名

○駅舎

松島海岸駅舎

○改札口

松島海岸改札

○松島や ああ松島や 松島や
松島の遊覧船のりばや五大堂へは、当駅から徒歩10分ほどで向かうことができる。
笹かまぼこや牡蠣・アナゴを食べ、遊覧船に乗り、松島の美しい風景を堪能しよう。
松島海岸

松島海岸 ああ松島や 松島や

—————————————

所在地:宮城県宮城郡松島町

乗入路線

仙石線