砂川駅

函館本線の駅、砂川の改札画像です。

駅名標。吊り下げ式はLED式の最新タイプとなっている。当駅は特急カムイ・ライラックの全列車と、一部のオホーツク号が停車する、函館本線札幌ー旭川間の主要駅の1つである。
自立式駅名標
駅舎。洋館風デザインの、可愛らしい印象の駅舎となっている。
駅舎の横にはガラス張りの建物が建っているが…
これは、砂川市が設置した、当駅の東西自由通路である。
改札口。みどりの窓口設置の有人駅で、集改札業務を行う。当駅は、函館本線札幌ー旭川間の特急停車駅では、唯一の自動改札機非設置駅である。
きっぷうりば。みどりの窓口のほか、自動券売機が1台設置されている。
改札口付近の様子
駅舎内部。広々としており、待合スペースとなっている。
ホームは2面3線となっている。ホームの配置は、上下線が千鳥配置となった、道内でしばしば見られるスタイルとなっている。
当駅にはホーロー製の縦型駅名標が設置されており…
ホーム屋根の柱に、ホーロー駅名標が大量に設置されている。

—————————————
所在地:北海道砂川市
乗入路線
函館本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください