須磨駅

海水浴場のある駅、須磨の改札画像です。

駅名標。当駅は快速・普通列車が停車し、新快速は通過となる。大阪方面からの普通列車は日中は半分が当駅で折り返すため、当駅始発・終着列車が存在する。
駅舎。橋上駅舎となっている。
駅舎付近に設置された1種駅名標は国鉄風デザインのものとなっている。
海水浴場側から見た駅舎の様子
改札口。ICOCA等の交通系IC対応の自動改札機が設置されている。
駅舎内の改札口付近には海をモチーフとしたイラストが入っている
ホームは2面4線となっており、上下線ともに待避線が設けられている。このほか、新快速・貨物列車等が使用する通過線が上下線2線設けられているが、ホームは設置されていない。
当駅駅舎から見た須磨海水浴場の様子。当駅は須磨海岸のすぐそばに位置している。須磨海水浴場は関西有数の海水浴場として知られており、夏季には多数の海水浴客が当駅を利用する。

—————————————
所在地:神戸市須磨区
乗入路線
山陽本線(JR神戸線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください