静内駅

日高本線の駅、静内の改札画像です。

駅名標
駅舎。比較的新しい地平駅舎はバスターミナルも併設しており、静内地区における公共交通の結節点を担う。
改札口。日高本線では数少ない有人駅の1つであり、改札業務を行う唯一の駅である。みどりの窓口も設置されている。
当駅にはみどりの窓口があるほか、自動券売機も設置されており、日高本線の駅としては唯一である。
駅舎内は待合室となっているほか、売店も設置されている。
駅舎内には観光案内所も入る
ホームは相対式2面2線となっており、行き違いが可能。無論、日高線の運休が5年以上続いている現状、当駅で列車行き違いが行われることはない。
駅舎反対側のホームへは構内踏切を渡る必要がある。しかし、現在ではこの踏切がなることも、列車が通ることも、乗客が通ることも二度とない。
ホームには静内への訪問を歓迎する看板が掲げられているが、この看板は5年以上、列車で静内を訪れる乗客を出迎えていない。そして、今後列車で静内を訪れる乗客が現れることは、二度とない。

—————————————
所在地:北海道日高郡新ひだか町
乗入路線
日高本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください