新冠駅

日高本線の駅、新冠の改札画像です。

駅名標。当駅の駅名標の書体はJR北海道の標準タイプとは異なる。もしも、当駅の駅名をBカップやDカップに空耳してしまう人がいたならば、あなたは不純である。なお、取材班はGカップに空耳したので、不純の極みである。
駅舎。比較的新しい、洋風デザインの駅舎となっている。駅舎には「出会いと憩いのセンター」と書かれているが、駅名は一切書かれていない。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。
駅舎内は待合室となっている。
駅舎内は非常に広々としている。
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可。
実はホームへは駅舎を通らずともダイレクトに行くことができたようだが、現在はホームへの階段が腐食しており立入禁止となっている。そのためホームへは駅舎を経由する必要がある。
当駅付近の踏切。日高線内では踏切の遮断機が撤去されているが、この踏切は警報機のランプも撤去されている。そして、この踏切が再び踏切としての役割を果たすことは二度とない。

—————————————
所在地:北海道新冠郡新冠町
乗入路線
日高本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください