竜王駅

中央本線の駅、竜王の改札画像です。

駅名標。細長タイプの駅名標が設置されている。1日2往復、当駅始発・終着となる特急かいじ号が運行されているが、これ以外の特急列車は全て当駅を通過する。
富士山口駅舎。副都心線渋谷駅や熊本駅の設計でも知られる安藤忠雄氏設計の橋上駅舎である。駅前のロータリーを覆う「斬新な」大屋根により、駅舎の全容は分かり難い。
駅前ロータリーの様子。ロータリーをすっぽり覆う安藤氏の「斬新さ」により駅舎撮影はし難い。また、車は雨に濡れないかもしれないが、歩道には屋根が架かっていないので雨の日は傘が必要かもしれない。
改札口。Suica等の交通系IC対応の自動改札機が3通路設置されている。
駅舎には自由通路が併設されている
ホームは2面3線となっている
改札口とホームは階段・エスカレーターで結ばれる。ホームごと大屋根で覆う構造であるため、開放的な雰囲気となっている。
橋上コンコースから俯瞰したホームの様子。ヨーロッパの駅のような洗練された雰囲気が感じられる。
駅構内には貨物側線が併設されている。
駅前には「山県大武像」が建立されている。ロータリーの屋根は架かっていないので、雨や雪の日には山県大武は雨曝しになってしまう。

—————————————
所在地:山梨県甲斐市
所属路線
中央本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください