比布駅

宗谷本線の駅、比布の改札画像です。

駅名標。ピップエレキバンとは関係ない…ことはなく、むしろ関係が大ありである。駅名にちなみ、かつてピップエレキバンのCMのロケ地として当駅が使用され、放映開始後は当駅を訪れる観光客でにぎわったという。
駅前には、ピップエレキバンのCM中にも登場した国鉄時代の駅名標が保存されている。
当駅にはホーロー製の縦型駅名標が設置されている。
当駅ホームに設置されている名所案内
駅舎。「スキーといちごの町」比布町の玄関口である当駅の駅舎は、新たな観光施設として町の顔となる駅舎として計画され、2016年に改築されたものである。
当駅駅舎前には、ピップエレキバンのCMをモチーフとした顔はめパネルが設置されている。CMは1980年に撮影されたもので、女優の故・樹木希林と当時のピップの会長が出演した。
駅舎内部。当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。駅舎内にはカフェが営業しているが、取材時は残念ながら営業時間外であった。
駅舎内部は待合室となっている。新しい駅舎だけあり、明るく清潔感ある印象を感じさせる。
ホーム側から見た駅舎の様子
ホームは相対式2面2線で列車の行き違いが可能である。当駅には快速なよろ号が停車するほか、一部の普通列車が当駅で旭川方面へ折り返す。
跨線橋から見たホームの様子
2番線の名寄・稚内方面ホームへは跨線橋を渡る必要がある。
跨線橋内部の様子
比布町はいちごの町ということもあり、当駅付近の線路沿いの柵にはいちごのイラストが描かれている。

—————————————
所在地:北海道上川郡比布町
乗入路線
宗谷本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください