小江駅

長崎本線の駅、小江の改札画像です。

駅名標。当駅にはJR九州デザインの駅名標は設置されておらず、国鉄時代からの手書き駅名標のみが設置されている。
駅舎。物置のようなデザインの簡易駅舎となっている。
駅舎内部は待合室となっており、自動券売機も設置されている。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。駅舎からホームへは跨線橋を渡りダイレクトに行くことができる。
ホームは島式1面2線となっており、列車の行き違いが可能となっている。
跨線橋から見たホームの様子。ホームはかなり狭くなっており、屋根も設けられていない。列車待ちの際は通過列車に気をつけたい。
跨線橋から見た駅周辺の様子。駅周辺には民家がポツポツと見られる。また、遠方には雲仙・普賢岳を望むことができる。

—————————————
所在地:長崎県諫早市
乗入路線
長崎本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください