Hillerød Station

フレデリスクボー城最寄駅、Hillerød Stationの改札画像です。

駅名標。コペンハーゲンから北に約40kmの位置にある街・Hillerød(ヒレレズ)の玄関口である。デンマーク国鉄が運行するコペンハーゲン近郊電車S-togは当駅まで乗り入れる。このほか、Lokaltogが運行するローカル線が3路線乗り入れる。
駅舎。欧州の駅らしく、レンガ造りの洋風デザインが特徴的である。
駅舎内部の様子。待合室となっており、テナントとしてセブイレが入居している。
駅舎内部の様子。セブイレのほか、ベーカリーが1店舗入居している。日本の駅と違い、壁に沿うようにベンチが僅かに設置されているのみで、座って列車を待つことは難しい。
欧州の駅には改札がなく、ホームへダイレクトに行くことができる駅が多いが、当駅も例によって改札なしの構造となっており、駅舎はあくまでも売店と待合室としての機能のみを備える。
コペンハーゲン近郊電車S-togの乗り場は頭端式ホームとなっている。コペンハーゲン方面への列車は概ね10分おきに発車しており、中央駅までの所要時間は約50分である。
Lokaltogが運行する3路線のホームも頭端式となっており、S-togのホームと向かい合うように位置している。Lokaltog(日本語でローカル列車の意味)の社名の通り、3路線いずれも非電化であり、本数も1時間に1本程度の運行である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください