野幌駅

函館本線の駅、野幌の改札画像です。

駅名標
当駅は近年高架化がなされたため、縦型ホーロー駅名標は設置されておらず、駅舎のデザインに合わせ赤色を基調としたサッポロビール広告入りの縦型駅名標が設置されている。
駅舎。高架化に伴い2011年に開業した高架駅舎となっている。デザインはJR北海道と業務提携しているデンマーク国鉄(DSB)との共同デザインとなっている。
改札口。有人駅となっており、Kitaca等の交通系IC対応の自動改札機が設置されている。
当駅にはみどりの窓口および自動券売機が設置されている。駅舎内は「ひかり」をテーマとし、江別市の木であるナナカマドをイメージするレッドカラーをアクセントとして使用している。
改札内コンコースの様子。北欧の鉄道会社であるデンマーク国鉄との定型デザインらしく、北欧風の洗練されたインテリアとなっている。
ホームは相対式2面2線となっている。

—————————————
所在地:北海道江別市
乗入路線
函館本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください