西那須野駅

宇都宮線の駅、西那須野の改札画像です。

駅名標。当駅の駅名標はひらがな主体の旧式デザインとなっている。
また、当駅には国鉄時代から残ると思われる駅名標がある。
駅舎。橋上駅舎となっており、駅舎は東北新幹線の高架下に設置されている
駅舎遠景。元々の駅舎は茶色の部分のみで、白い部分は歩道橋の整備時に後付けされたものと思われる。
改札口。自動改札機が3通路設置されている。
駅舎内部、改札口・券売機周辺。当駅の駅舎内は比較的広くなっている
券売機は3台設置されており、指定席券売機も設置されている
駅舎内部にはコインロッカーも設置されている
駅舎内部の待合スペース
改札内コンコース
1番線那須塩原・黒磯・郡山方面ホームへは階段を下りる必要がある。
1番線ホーム入口には「那須塩原・黒磯・郡山・仙台方面」の表示があるが、このうち直通列車があるのは那須塩原と黒磯のみである。
3番線宇都宮方面ホームは跨線橋を渡った後階段を下りる必要がある
3番線ホームへの階段付近には国鉄時代から残ると思われる方面表記看板が残る
ホームは2面2線。かつては2面3線であったが、中線は撤去されておりホームには柵がなされている。

—————————————
所在地:栃木県那須塩原市
乗入路線
東北本線(宇都宮線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください