美乃坂本駅

中央西線の駅、美乃坂本の改札画像です。

駅名標。旧国名「美濃」が「美乃」表記となっているが、これは当駅の開業当時、美濃の「濃」の字が複雑なため略字として「美乃」と表記することが定着していたため、当時の村長や地元住民の要請により「美乃」となったものである。
当駅の名所案内。ガムテで雑に修正された痕跡がみられる。
駅舎。名古屋近郊の中央西線の駅では数少ない木造駅舎が残っている。当駅付近にはリニア中央新幹線の駅および車両基地が設けられる計画となっており、リニア開業後は当駅が接続駅となる可能性がある。
改札口。有人駅となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。
当駅にはJR全線きっぷうりばおよび自動券売機が設けられている。
駅舎内部は待合室となっている。
ホーム側から見た駅舎の様子
駅舎横には木造の便所がある。外観が趣ある便所にありがちであるが、使用には勇気が必要そうである。
ホームは島式1面2線となっている

—————————————
所在地:岐阜県中津川市
乗入路線
 中央本線(中央西線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください