馬路駅

山陰本線の駅、馬路の改札画像です。

駅名標。当駅の読みは「馬路」と書いて「まじ」と読む。マジ!?
ホーム上には駅名標を転用したと思われる顔はめパネルが設置されており、駅名にちなみ「まじ!?」と書かれている。顔はめパネルの下には名所として「鞆ヶ浦」と「琴ヶ浜」が紹介されている。マジ素敵。
先程紹介した顔はめパネルの裏側はLINEのトーク画面風の顔はめパネルとなっている。両面で撮影すれば2種類の写真を撮影することができる。マジで粋な造り…
駅全景。当駅は駅舎のない無人駅となっており、ホームにダイレクトに行くことができる。駅前には広々とした空間が広がっているが、かつてはこのスペースに木造駅舎が建っていたようである。マジ見てみたかった…
当駅の1種駅名標は線路傍に建てられている柵に取り付けられている。おそらくかつて駅舎に取り付けられていた国鉄時代からの1種駅名標が転用されているものと思われる。マジ素敵。
当駅へのホームへの入り口はマジで分かり難くなっているが…
ホームへの連絡通路は駐輪場と柵の間に設けられている。
ホームへは構内踏切を渡る必要がある。渡る際はマジで列車に注意が必要。
ホーム出入口付近には集札箱が置かれている。
ホームは島式1面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
ホーム上には待合室が設けられているが、マジで小ぢんまりとしている。
待合室に設置された方面表示看板は手書きと思われ、マジで趣が感じられる。
当駅は海岸線付近の高台に位置しており、ホームからはマジで美しい日本海を望むことができる「海の見える駅」である。
当駅付近にある「琴ヶ浜」は鳴き砂で有名であり、日本の音風景100選と日本の渚百選に選ばれている。浜を歩くとマジでキュッキュッと砂が鳴くので、当駅で待ち時間がある際は訪れてみるといいかもしれない。

—————————————
所在地:島根県大田市
乗入路線
山陰本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください