北宇智駅

和歌山線の駅、北宇智の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
駅入口。当駅はホームと待合室があるのみの無人駅となっており、ホームへはダイレクトに行くことができる。
当駅の待合室はログハウス風のデザインとなっている。
待合室内部の様子。自動券売機およびIC専用簡易改札機が設置されている。
待合室内部の様子。自動券売機およびIC専用簡易改札機が設置されている。
待合室内には差別落書きに関する手書き看板が設置されている。どのような内容の落書きであったのだろうか…
ホームは単式1面1線の棒線駅となっており、列車の行き違いは不可能である。
当駅は2007年までスイッチバック式の停車場であった。現在スイッチバックは解消されたが、現在でもスイッチバック駅時代の名残が残っている。
雑草に覆われておりわかり難いが、現在でもスイッチバック時代に使用されていたホームの跡が残っている。
当駅から王寺方面を望む。踏切の部分に柵が設けられており、架線柱の幅も広くなっているが、かつてはこの部分に折り返し線が設けられていたようである。

—————————————
所在地:奈良県五條市
乗入路線
和歌山線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください