加茂駅

関西本線の電化・非電化の境界駅、加茂の改札画像です。

大和路線駅名標。関西本線のうち、電化区間の当駅ーJR難波間は「大和路線」の愛称で案内される。そのため、関西本線は当駅で系統が分断されており、全列車が当駅始発・終着となる。ラインカラーも当駅を境に異なり、大和路線区間は緑である。
関西線駅名標。関西本線のうち当駅ー亀山間は非電化区間となる。なお、JR東海区間の亀山ー名古屋間は再び電化区間となる。当駅以西と以東では路線名が「大和路線」「関西線」と呼び分けられ、別路線であるかのような扱いとなっている。関西線のラインカラーは紫。
駅舎。橋上駅舎となっている。
改札口。自動改札機は2通路のみ設置である。ICOCA等の交通系ICは大和路線でのみ使用可能であり、関西線では使用不可となっている。
ホームは2面3線。関西線の列車は中線から発車し、大和路線の列車と同一ホーム乗り換えができるようになっている。
当駅構内付近には大仏鉄道時代の遺構であるランプ小屋が残っている。ランプ小屋の周囲はフェンスで覆われているため、撮影や見学はフェンスの外からしかできない。

—————————————
所在地:京都府木津川市
所属路線
関西本線(大和路線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください