石谷駅

函館本線の駅、石谷の改札画像です。

駅名標。当駅は利用者減少に伴い2022年春のダイヤ改正での廃止が決定した。隣の本石倉駅も同じタイミングで廃止となるため、森駅の隣駅は石倉駅となり駅間距離は12.6km空くこととなる。
当駅にもホーロー縦型駅名標が設置されていた。
駅舎。開業当時から使用されていると思われる木造駅舎が現役で使用されていたが、廃止に伴い駅舎としての役割を終えることになる。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。
かつての窓口跡と思われる痕跡が残るが、現在は板で封鎖され掲示板となっている。
駅舎内部は広々とした待合スペースとなっている。無論、廃止となる程利用者が減少した現在では、利用者の数に対し駅舎のサイズは持て余すばかりである。
ホーム側から見た駅舎の様子
駅舎ホーム側にはホーロー駅名標のほか、木製・手書きと思われる横書きの駅名標も設置されている。
木製手書き駅名標はレトロな風合いで非常に趣あるものであるが、「し」の字に本来なら必要ない「、」が付いているのが謎である。
ホームは2面3線となっており、中線は待避線として使用されている。当駅は複線区間に位置している。
ホーム同士は構内踏切で結ばれている。

—————————————
所在地:北海道茅部郡森町
乗入路線
函館本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください