本石倉駅

函館本線の駅、本石倉の改札画像です。

駅名標。当駅は利用者減少に伴い、2022年春のダイヤ改正での廃止が決定した。隣の石谷駅も同タイミングで廃止となるため、石倉駅の隣駅は森駅となり、駅間距離は12.6km空くこととなる。
当駅にもホーロー縦型駅名標が設置されている
函館方面入口。当駅はホームと待合室があるのみの無人駅となっており、ホームへはダイレクトに行くことができる。
函館方面ホームへは階段を上がる必要がある。
長万部方面ホームへも駅前広場からダイレクトに行くことができる。
待合室は長万部方面ホームにのみ設けられている。
待合室内部の様子
ホームは相対式2面2線となっている。ホーム同士を結ぶ跨線橋や構内踏切はなく、ホーム同士の行き来は改札外の通路を経由する必要がある。駅周辺には人家はあるものの、駅前には国道5号が通っており、国道経由のバスや自家用車利用が便利なため、当駅は利用されておらず廃止に至ったものと推察される。

—————————————
所在地:北海道茅部郡森町
乗入路線
函館本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください