一身田駅

紀勢本線の駅、一身田の改札画像です。

自立式駅名標。「一身田」と書いて「いしんでん」と読む難読駅名とされている。
吊下式駅名標。当駅の近隣には伊勢鉄道東一身田駅、近鉄名古屋線高田本山駅がある。東一身田駅へは徒歩20分程度、高田本山駅へは徒歩30分程度で連絡できる。
駅舎。築100年程度の趣ある風情の木造駅舎となっている。
駅舎に掲げられた1種駅名標は木製・手書きのものとなっている。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。
駅舎内部。かつての窓口跡は封鎖されている。また、自動券売機等は設置されていない。
駅舎内部は広々とした待合スペースとなっている。
駅舎のホーム側には歴史を感じさせる造りのベンチが設置されている。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
上下線ホームの行き来は地下通路にて行う。
当駅のホーム上屋は木造の趣ある造りとなっている。
2番線のホーム上屋。1番線同様に木造のレトロ感ある造りである。

—————————————————
所在地:三重県津市
乗入路線
紀勢本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください