祝園駅

片町線の駅、祝園の改札画像です。

駅名標、近年ラインカラーは直通するJR東西線のカラーに統一された。
ラインカラー変更前の駅名標、ラインカラーは黄緑だった。
駅舎。自由通路を兼ねた橋上駅舎となっており、自由通路で近鉄京都線新祝園駅と連絡している。なお駅舎にはJR祝園駅・近鉄新祝園駅と連名で駅名の記載がある。
改札口、自動改札機が2通路設置されている。なお片町線の30分ヘッド区間では当駅が唯一の簡易型でない自動改札機設置駅である。
改札口周辺、券売機はみどりの券売機1台と普通券売機が2台と発車標が設置されている。
かつてのみどりの窓口跡が残る。なお当駅は有人駅である。
当駅にはエレベーターの設備がないため、ホームには車いす用の出入り口がある。写真は京橋方面用。
木津方面用車いす用出入り口。
ホームは相対式2面2線で行き違いが可能。写真奥には留置線もある。
木津方面ホームの隣には車両を留置する留置線があり、夜間停泊を行っている。
自由通路内部、祝園方面から新祝園方面を望む。両改札はまっすぐ自由通路沿いに存在する。

—————————————
所在地:京都府相楽郡精華町
乗入路線
片町線(学研都市線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください