舌山駅

富山地方鉄道本線の駅、舌山の改札画像です。

駅名標。2019年春に導入された駅番号はステッカーを貼っての対応となっている
駅番号導入前の駅名標。英語表記は本来ならば”Shitayama”であるが、当駅の駅名標は”Sitayama”となっている。
駅舎、歴史ある木造駅舎で外観はエメラルドグリーン一色となっている。
改札口跡。現在は無人駅であり改札口は存在しない。ホームにはダイレクトに行くことができる。
駅舎内部。かつて窓口があったと思われる箇所は板で塞がれており、掲示板となっている。また、駅舎内も外観同様エメラルドグリーンに塗装されていることがわかる。
駅舎内の待合スペース
ホームから見た駅舎の様子。エメラルドグリーンに塗装されてはいるもののレトロな雰囲気は残っており、地鉄電車における名駅舎の1つである。
ホームは相対式2面2線で行き違い可能。1日1往復のみ、当駅始発・終着列車が存在する。
電鉄富山方面ホーム上の待合室内部。レトロな雰囲気が漂う
1番のりば(電鉄富山方面)へは構内踏切を渡る必要がある
構内踏切近くには「1番のりば」と書かれた金属製の古い看板が残る。
1番のりばホームには柵が途切れており実質勝手口同然となっている箇所がある。

—————————————
所在地:富山県黒部市
所属路線
富山地方鉄道本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください