北星駅

宗谷本線の駅、北星の改札画像です。

駅名標。当駅は利用者僅少のため2021年春のダイヤ改正での廃止が決定している。隣駅表示「にっしん」がステッカーで貼られているが、これは2006年まで隣に智東駅があったためである。智東駅の廃止から15年経ち、当駅にも利用者減少による廃止の波が押し寄せてきてしまった。
駅入口。当駅は板張りホームと待合室があるのみの無人駅となっており、改札口は存在しない。
待合室の様子。当駅の待合室は木造となっており、外壁に貼られた「毛織の北紡」のホーロー看板が特徴的である。そのレトロな外観から鉄オタ人気が高く、晩年には廃止前の姿を一目見ようと、当サイト取材班を含む大勢のマニアが当駅を訪れていた。
待合室内部の様子。外壁同様板張りの内装となっている。出入口のドアは立て付けが悪く、非常に外れやすいので出入りする際は気をつけたい。
ホームから見た待合室の様子。待合室はホームから若干離れた場所に建っている。
ホームは単式1面1線の棒線駅で行違い不可。北海道によく見られる板張りのホームを有する。

—————————————
所在地:北海道名寄市
乗入路線
宗谷本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください