林野駅

姫新線の駅、林野の改札画像です。 

駅名標。姫新線の中間駅では珍しくつりさげ式の駅名標がある。
自立式駅名標、当駅は湯郷(ゆのごう)温泉の最寄駅であり、駅周辺は美作市の中心部にあたる。
縦型駅名標、近年撤去が進み、手抜きステッカー仕様で代替されつつあるJR西の縦型駅名標であるが、当駅では看板仕様のものが残存している。
駅舎。国鉄時代からの歴史ある木造駅舎が残る。

駅舎に掲げられた第一種駅名標、国鉄時代から残るものと思われる。
ホーム側から見た駅舎。ホーム側にも「林野駅」と駅名表示がある。
ホームから駅舎が離れているが、これはかつて線路があった名残である。
ホーム側駅舎の第一種駅名標は駅前のものとはフォントが違う。
改札口。かつてのラッチ跡が今も残る。
ホーム側から見たラッチ跡の様子。
駅舎には旅行代理店が入居しており、窓口で乗車券の発売を行っている。
駅舎内は待合スペースとなっている。
当駅のホーム屋根は木造になっており趣がある。
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可。
かつては島式1面2線だったがホーム側の線路が撤去された。
ホームから津山方面を望む、ホームの奥には山が見えるが・・・
山には京都の大文字焼のようなノリで「美」の文字がある。おそらく美作の「美」と思われるがなぜあるかは不明。
当駅駅前から駅舎を望む。当駅のレトロ感ある駅舎は周囲の雰囲気とマッチしている。
駅前の道の先には・・・
レトロ感満載のバスターミナルが残っており非常に趣深い。

—————————————
所在地:岡山県美作市
乗入路線
姫新線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください