播磨新宮駅

姫新線の駅、播磨新宮の改札画像です。

駅名標。当駅は姫新線における運行拠点駅の1つで、当駅始発・終着列車が多数存在する。姫路からの列車は当駅止まりのものが多く、佐用・上月方面へは本数が減少する。
駅舎。近年整備された橋上駅舎となっている。
改札口。有人駅となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。姫新線でICOCA等の交通系ICが使用できるのは姫路ー当駅間の各駅であり、佐用・上月・津山方面への利用はできない。
きっぷ売り場の様子。みどりの窓口があるほか、自動券売機が設置されている。
駅舎内部には待合スペースが設けられている。
待合室の様子。ベンチの形が独特である。
ホームは2面3線となっており、列車の行き違いおよび折り返しが可能である。
当駅が立地するたつの市は播州素麺「揖保乃糸」の産地として知られ、駅に隣接して工場も立地する。また、揖保乃糸のCMのロケ地として当駅も使用されている。

—————————————
所在地:兵庫県たつの市
乗入路線
姫新線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください